株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

盗撮を誘う? 

 

株式市場の動向とは関係ありませんが

こんなニュースがありました。

21歳の妻にミニスカートをはかせ、挑発的な行動を取らせる。

興奮してスカートの中身を盗撮した男性を、その場で押さえ込み

脅してお金を奪う、という事件です。

供述によると妻の夫の男性はこれまで20件くらいこの手口でお金をゲットしたとのことです。


まあ、これはいいんですが

驚いたのは「盗撮した方の男性<この場合被害者になります>は罪に問われない」ということです。

ミニスカートを履いて男心をくすぐるような格好をしていたのは「罠」だからだそうです。

だとすると、経済評論家として人気のあった植草氏(女子高生のミニスカートの中を盗撮して逮捕)も、

挑発的な服装をしていた女子高生のほうが悪い

ということになるのですかね。

スピード違反のねずみ取りも

わざとスピードが出そうな場所でやっていたら


「罠」


といて違反にならないじゃないでしょうか?

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

△top

含み資産関連銘柄 

 

昨日のブログで取り上げた

含み資産関連銘柄が早くも激しく値上がりしましたね。

よみうりランドは38円高の498円!

値上がり率は8.2%で東証1部全体の第四位にランクする上昇ぶりでした。

この銘柄はバブル期には含み資産の巨大さに注目され4460円まで買われています。

まさに資産バブル相場の大本命です。

同じく含み資産関連の東京都競馬もすさましい値上がりでしたね。



品川駅周辺再開発が相場の大きな関心事になっていますが

その再開発地域のすぐ近くに大井競馬場を所有しています。

また同社が所有する八王子にある東京サマーランドは、圏央道が東名高速とつながったことで

すぐ近くにインターチェンジができた利便性から来場者の大幅増加が期待されます。



品川再開発ではずせないのが

シナネン

です。

品川の知られざる土地持ち企業、そして水素エネルギー関連銘柄でもあります。
さらに配当利回りが3.5%前後と高いことも大きな魅力です。



やはり昨日のブログで取り上げた

森ヒルズリートも値上がりしました。

私自身がまだ十分仕込んでいないのに上がってしまったら困ります(><)

でもまだまだ上値の余地が大きいので先行きが楽しみな銘柄です。

category: お知らせ

tb: 0   cm: 1

△top

来週の予想 

 

ウクライナ上空でマレーシア航空の旅客機が撃墜されたショックで

昨夜のニューヨーク、今日の東京と

大幅に株価が下落しました。

ただし日経平均は先週のSQ値を下回らなかったため

下値での買い意欲の強さを確認したかたちとなっています。

数日前のブログでも書いたように

日経平均はレンジ相場になっています。

そしてレンジの高値では売ってポジションを軽くしておきましょう

とアドバイスをしました。


その通りに行動した投資家は、今日の安値を買えたはずです。

まだ余談は禁物ですが来週、日経平均が反発すれば

今日の安値で仕込んだ銘柄は大儲けになるでしょう。

レンジの高値でいくらかでも売却していなければ

今日の安値を仕込むことは精神的にもかなりきついです。

今後もレンジ相場が続くことを想定し

高値で売って安値で買う

という行動を徹底しましょう。

万が一高値で売ったあとレンジを上抜けたら

そこで再び買い戻せばいいのです。

また安値で買ったあとレンジを下抜けたらすぐ売ります、

それがレンジ相場での戦略です。


個別銘柄では約1ヶ月くらい前

このブログでロボット関連として取り上げた

ASTI/6899

が大幅高となっています。

来週以降の動きに注目しましょう。

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

△top

好材料と悪材料 

 

今後予想される好材料


・主要企業の2013年10月ー12月期決算
為替の影響で通年見通しを大幅に増額修正する企業が増える?

・日銀政策会合
異次元金融緩和第2弾を発表か?
もし3月の会合までに出なければ逆に外国人の失望売りが出る?

・法人減税
今月再開された経済財政諮問会議では「10%の減税」「代替財源を求めない」など昨年より踏み込んだ内容が議論されました。「実際に法人税を支払っている企業の数は全体の3割にすぎない」という減税に懐疑的な見方もありますが

「その3割の企業が全体の8割の法人税を支払っている」

という事実を見過ごしてはいけません。

この政策が実行されれば、日本経済全体に計り知れない恩恵を及ぼすとともに、株価への強力な支援材料となるでしょう。

・1月24日通常国会スタート
速効性のある財政政策が話し合われるでしょう。


・NISA
昨年大きく売り越した個人投資家の実需の買いが期待できる?

・日経平均株価指数の過熱感なくなる
年初からの調整で昨年末にかけて連騰した過熱感は消えています

・ソチ五輪(2月)、ブラジルサッカーワールドカップ(6月)
関連銘柄に注目


今後予想される悪材料

・2月7日米債務上限問題期限
いつものように最終的には決着するのでしょうが大統領と議会の話し合いがもつれると世界的に株価は大きく調整します。オバマ大統領の人気にかげりが見える中、共和党多数の議会は前回以上に強硬姿勢で望む可能性があります。

・米雇用統計(2月7日)
予想外の悪い数字だった昨年12月の理由が寒波にとるものだとしたら、2月に発表される1月の数字も相当悪くなる?

・FOMC
「テーパリングを強めるべき」というタカ派会員の発言が出る度に、円高株安の圧力がかかります。
思っててもいいから発言しないで欲しい(><)

・東京都知事選挙(2月9日)
第一次小泉内閣で株価は43%下落、細川首相時代は23%下落


 

こう見てみると「悪材料」はその時期を過ぎると消滅する可能性が高いので、

株価にとっては売り圧力がなくなると言う意味で「好材料」に転じるような気がします。

すると悪材料の結果判明が集中する2月第1週に株価は底を打ち、

天井をブレイクして上昇トレンドに転じるのではないでしょうか。

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

△top

頭のカタイ人は株式投資にむかない 

 

株式投資ではついさっきまで
「ものすごくいい」と信じていたものを
「ものすごく悪い」と決断しなければいけない場面がしょっちゅうあります。

その価値観の切り替えができなければ
相場の潮目が変わったときに

大儲けできないか
大損をしてしまうでしょう。

ある事象を多面的にとらえることのできる

柔軟な思考回路と素直な心

が株式投資で成功するためにはとても重要なのです。


東京オリンピック招致が決まった今となっては

先週までの価値観や投資尺度をがらりとかえなければいけません。

それができない人がいるから、素早く切り替えられる人がいつも儲けられるんですけどね(笑)


シリア攻撃については
可能性はほとんどなくなりました。

「シリアの化学兵器を国連の管理下におく」

というロシア外相の提案にオバマ大統領がのったわけです。

大統領としても米下院での採決が難しい情勢の中で、面子を保てる

ありがたい

こぶしの降ろし方が出て来たもんですね。


来週開催されるFOMCでの米金融緩和解除もかなり可能性は低くなりました。
まあこちらは今回見送ったとしても年内に実施されることはほぼ確実です。
この件の関しては、5月からああだこうだやっていますので、もう相場には十分織り込まれているでしょう。

・シリア攻撃はない
・9月のFOMCでの緩和解除は折り込み済み(しかも見送られる可能性大)

となれば残る材料は

2020東京オリンピックです!

先週までの悲観一色の景色が

今週はがらりと変わっていることを

頭のカタイ人はまだ受け入れられないでいます。

でも時間が経つに連れて、煙であぶり出されるように頭のカタイ人たちが買いを入れてきます。

その前に買って大儲けしましょう。

素直な人

柔軟な思考回路を持つ人

はすでに昨日、今日の2日間で巨万の富(と言えばちょっとおおげさかもしれません(><)を手にしました。この2日間でストップ高になった銘柄がいったいいくつあるでしょう。
また新高値を更新した銘柄がいくつあるでしょう。

まだ遅くはありません。

「オリンピックなんてやったって」とか
「阿部総理はあんな大見栄吐いて大丈夫か」とか
「被災地のことを忘れてそんなことやってる場合か」とか

悲観的に考えるのをやめてすぐ行動にうつりましょう。



あなたがどう考えようが

東京オリンピックは2020年7月の開催に向けて動き始めたのです。



多くの人が株式投資で笑いが止まらないほど大儲けできることを心から願っています。





category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。