株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

好材料と悪材料 

 

今後予想される好材料


・主要企業の2013年10月ー12月期決算
為替の影響で通年見通しを大幅に増額修正する企業が増える?

・日銀政策会合
異次元金融緩和第2弾を発表か?
もし3月の会合までに出なければ逆に外国人の失望売りが出る?

・法人減税
今月再開された経済財政諮問会議では「10%の減税」「代替財源を求めない」など昨年より踏み込んだ内容が議論されました。「実際に法人税を支払っている企業の数は全体の3割にすぎない」という減税に懐疑的な見方もありますが

「その3割の企業が全体の8割の法人税を支払っている」

という事実を見過ごしてはいけません。

この政策が実行されれば、日本経済全体に計り知れない恩恵を及ぼすとともに、株価への強力な支援材料となるでしょう。

・1月24日通常国会スタート
速効性のある財政政策が話し合われるでしょう。


・NISA
昨年大きく売り越した個人投資家の実需の買いが期待できる?

・日経平均株価指数の過熱感なくなる
年初からの調整で昨年末にかけて連騰した過熱感は消えています

・ソチ五輪(2月)、ブラジルサッカーワールドカップ(6月)
関連銘柄に注目


今後予想される悪材料

・2月7日米債務上限問題期限
いつものように最終的には決着するのでしょうが大統領と議会の話し合いがもつれると世界的に株価は大きく調整します。オバマ大統領の人気にかげりが見える中、共和党多数の議会は前回以上に強硬姿勢で望む可能性があります。

・米雇用統計(2月7日)
予想外の悪い数字だった昨年12月の理由が寒波にとるものだとしたら、2月に発表される1月の数字も相当悪くなる?

・FOMC
「テーパリングを強めるべき」というタカ派会員の発言が出る度に、円高株安の圧力がかかります。
思っててもいいから発言しないで欲しい(><)

・東京都知事選挙(2月9日)
第一次小泉内閣で株価は43%下落、細川首相時代は23%下落


 

こう見てみると「悪材料」はその時期を過ぎると消滅する可能性が高いので、

株価にとっては売り圧力がなくなると言う意味で「好材料」に転じるような気がします。

すると悪材料の結果判明が集中する2月第1週に株価は底を打ち、

天井をブレイクして上昇トレンドに転じるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/81-04887837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。