株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

日経平均は持ち合い状態 

 

前回のブログで書いた通り

相場は、上昇トレンドでもなく下落トレンドでもない

持ち合い状態に入りました。


下がるけど下値を突き破る程ではなく

上がるけど上にブレイクするほどでもない


一定のレンジ内での上げ下げを繰り返しています。

この先

下落トレンド再開と確認できる条件は

・為替が103円より円高になる
・ニューヨークダウが1万62000を割り込む
・日経平均が1月14日の安値を下回る


です。

一方上昇トレンドに転換したと確認できる条件は

・為替が105.50より円安になる
・ニューヨークダウが新高値を更新する
・日経平均が年末の高値を更新する



です。

その動きが出ない以上は一定のレンジ内でのボックス相場が続きます。

その場合、ボックスの上限で売り、下限で買い

が正解です。

ボックスの上限、下限ぎりぎりのところで売り買いするわけですから、

もし下値、上値にブレイクしたら


すぐに損切りをして


さらにどてん売り、買いを仕掛けて下さい。




ボックスを抜けた場合、

下値であっても上値であっても、その後は相当大きな値幅の動きなることが予想されます。

そしてボックス内で持ち合う時間が長ければ長いほど

抜けたあとの動きは大きく激しくなります。


1人でも多くの人が

株の取引で巨万の利益を稼げますように(^^)
スポンサーサイト

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/80-66ebefd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。