株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

調整終了? 

 

ひさしぶりに更新します。


株式市場は昨年の大納会をピークに調整局面に入っています。

今後、株価の調整がさらに続く条件は

・為替が1ドル103円を割り込む
・ニューヨークダウが1万6200を割り込む
・日経平均が1万5700円を割り込む

です。

この条件が揃えば、日経平均株価は、日柄で1〜2ヶ月、安値のメドが1万4800〜5350円です。

ところが、昨夜のニューヨーク市場で為替とニューヨーク株の前提条件が消えました。
そして今日の東京市場が強かったため、日経平均が1万5700円を割れる、という条件も今のところ消えました。

つまり、年初から今回の調整局面は、


終了した可能性が高くなってきました。



ではこのあとどうなるのか?

ひとつのシナリオは、再び調整局面に戻り下落する です。
もうひとつのシナリオは、上昇トレンドに転換する です。

再び下落トレンドに入るかどうかのサインは、上記の3つの条件が鍵を握っています。

一方、はっきりと上昇トレンドに転換したというサインは次の3つです。

・為替が105.50を越える
・ニューヨークダウが昨年末の高値を更新する
・日経平均が大納会の高値を越える

高値を越える前に仕込みたい!

という気持はごもっともです。
そういう人はすでに上昇トレンドに転換したと、見切り発車して買ってもいいでしょう。
ただし、高値近辺で切り返して、下落する可能性もゼロではありません。

高値を更新したことを確認して買い出動すると、確かに現時点の株価から高値までの値幅を取ることができません。
なのでもったいない気分になりますね。
でも、高値を更新してはっきり上昇トレンドに転換したことを確認してから買うほうが、値下がりのリスクは押さえられるのです。しかも高値を更新すると、今度はその高値が、サポートラインになり、損切りの目安をつけやすくなります。

また高値を更新すると、次の上昇トレンドでは、日経平均で1万7700処を目指す動きになることが予想されます。

ですから高値を更新したことを確認してから買い出動しても、じゅうぶん利幅を確保できます。


再び下落トレンドに戻るか、上昇トレンドに転換するか


それがはっきりするまで、株のトレードをお休みするか、デイトレードに徹して、オーバーナイトのポジションは持たないようにするのが賢明だと思います。

がんばりましょう(^^)


スポンサーサイト

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/79-3be9d843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。