株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

スウィングトレードでの正しい株の買い方 

 

スウィングトレードとは

2〜10日くらいで決済するトレードのことです。

デイトレードが1日の中で手じまいするのに対して

翌日以降にリスクを持ち越すところが大きな違いであり特徴です。

日本の市場が終了したあと、ヨーロッパやニューヨークの市場で悪材料が出たら、下落する可能性があります。

それを承知でオーバーナイトでポジションを持ち越すのは、それに見合ったリターンが期待できるときです。


・ヨーロッパやニューヨークの市場で悪材料が出る可能性が少ない
・しばらく保有したら大きな値上がりが期待できる

この2つの条件が揃ったときがスウィングトレードをしかけるタイミングです。

ではスウィングトレードではどんな株に投資をするといいのでしょうか?

それは今まさに「上放れようとしてる株」に投資することです。

一定の調整を経て上放れた株は、数日かけて大きく上昇する可能性が大きく、まさに2〜10日を投資の回収期間と想定するスウィングトレードにぴったりです。

では「今まさに上放れようとしている株」をどうやって見つけるのか?

チャートを丹念に調べて、離陸寸前銘柄を探し出すのが最も有効です。

下の5つがそのチャートの見分け方です。

1)ダブルボトムを形成後上昇
2)鍋底型のチャートから上昇
3)上値抵抗線を抜けて上昇
4)25日、75日移動平均を1日で抜けて上昇
5)三角持ち合いの上放れ

このような状態にある株をチャーートで探し、上放れのきざしを確認したら果敢に投資しましょう。


最近の例としては

・鉄建建設(1815)
・日本板硝子(5202)
・西尾レントオール(9622)
・スターツ(8850)

などの例がありました。

これらはすでに上放れているのですが上放れる瞬間をチャートで確認していただけたらより確実に理解できると思います。

そして今まさにこれから上放れようとしている銘柄は

・ジャパンティッシュエンジニアリング(7774)
・ユナイテッド(2497)
・リソー教育(4714)
・ガーラ(4777)
・アルテック(9972)

などです。中にはガーラのように今日ストップ高した銘柄もありますがまだまだ遅くないと思います。

1人でも多くの人が株式投資のスキルを磨いて大儲けすることを願っています。

スポンサーサイト

category: わたしの投資戦略

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/62-1d7e9b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。