株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

金曜日の急落 

 

先週の金曜日は相場が急落しました。

特に日経平均が前日比プラスマイナス0になったところで、一挙に下げが加速しあっという間に400円安まで売り込まれました。


ものすごい早さだったですね。

これはあきらかに先物のプログラム売買です。

いったん下げが始まると、他のファンドでもロスカットの売却指令が出て超高速で売り発注しますので、あっと言う間に下げが加速します。そしこのプログラム売買は日経平均先物と現物株が連動しています。


わたしも下げが始まったとき、

「これは大きく下がる」

と思い、手動で日経ミニ先物の売り建てを行なったのですが、人間の手による発注作業ではとても間に合いません(><)。先物売買の画面を開いて、売り注文をクリックし、枚数と指値を決めて暗証番号を打ち込んで、、、なんてしている間に100円200円と下げが加速していきました。

とても追いつけないので最後はあきらめました(涙)
かといってどこまで下がるかわからない状況で、下値で買い指値をするのも怖いですからね、、、


でもこの急落でいくつかわかったことがあります。

ひとつは、先週の金曜日のような、「今日は絶対にあがる」とう日に急落するということです。バーナンキ議長の議会証言が終わり、参院選の結果も自民党大勝の予想、欧州の金利も落ち着き、中国や新興国の懸念もすこし和らいで、不安材料がまったくない状態、しかも前夜のニューヨークが大幅に上昇し為替は円安にふれていました。

「参院選が終るまで」

と様子見を決めこんでいた投資家が、じりじり上昇する相場にあぶられて、「これは早く買わなければ」と買い出動した瞬間にあのような急落が起きると言う事です。


もうひとつは心配していた急落が起きましたが、5/23のように大きくは下げず、反転したということです。

これによって「ああ、下がってもここまでか」という下値を確認できたことで、来週は多くの投資家が市場に資金を投入するでしょう。

中でもあの下げ局面でも上昇した銘柄が超有望です。

具体的にはトヨタ自動車、ヤフー、三菱東京UFJ銀行、神栄、カカクコムなどです。

実はわたしはあの急落の中で、利益の乗っているヤフーを全部売却してしまいました(><)/。

やっちゃった、という感じです。


はっと、我に返ってあわててすべて買い戻しましたが、結局、あの日の最安値で売って高値で買い戻した、という結果になりました。あせってはいけませんね。

ヤフーさん、狼狽売りしてごめんなさい。


一方わたしが強気でいた信越化学やセコムは下がりました。これによって、これらの銘柄はいったん上昇が止まるかもしれません。まあここまでの上げ方が急でしたからね。お疲れさまでしたというところです。

日本板硝子も軟調でしたが三菱自動車は強いです。自動車はこれから決算発表が始まりますが、アメリカ個人消費の復活と円安の流れを考えると


チョー強気


でいいと思います。
特に三菱自動車は復配予想ですから、これからものすごいことになりそうです。



来週の株価は

自民党大勝なら高値更新
ぎりぎり過半数ならしばらく調整
過半数割れならアベノミクス相場終了です。




今夜は選挙の開票速報を見ながら来週の戦略を練りましょう♪


スポンサーサイト

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/51-83023e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。