株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

日経平均はまだ下落途中? 

 




先週金曜日に発表された

日銀のマイナス金利導入決定を受け

日経平均は大きく戻っています。

しかし日経平均のチャートをよく見ると

株価が戻ったのは

原油価格やニューヨークダウが底値から反発したタイミングであったことがわかります。

この先日本株を強気で買い進めていくためには

ニューヨークダウの今回の下落が

ダブルボトムだった

ことを確認する必要があります。

そのためにはニューヨークダウや日経平均が

まずは25日線を明確に超えてくる必要があります。

もしそのレベルで押し戻されてしまったら

1月中旬からの上昇は昨年からの大幅な下げに対する

小反発だったということになり

次の下落でさらに安値を更新する可能性が高くなります。

もちろんそうならなかった場合は

少しでも安く仕込んでおいたほうが利幅も取れるのですが

その分リスクも大きくなるということ理解して投資しなければただのバクチになってしまします。


日経平均がこれから2〜3ヶ月先につける安値が

今回の安値を下回らなければ

逆三尊

という明確な底入れ確認のチャートが完成します。

そのときは躊躇なく買いまくっていきましょう(笑)


逆に今回の上昇で、ニューヨークダウも原油も明確に底を打ったサインが出たときも

買いを入れるチャンスになります。

その時点は安値からすでに大幅に値上がりしていますが

株式投資というのは

最安値で買って最高値で売らなくても

その中間値幅ゾーンでトレンドが明確なときに売買するだけでも

大きく儲けられるのです。


個別銘柄では


すでに今回の暴落前の高値を更新しているか

上抜きそうな勢いのある銘柄に注力しましょう。

サカタのタネ
電通国際情報サービス
アサヒンテック
システナ
リニカル
GMOペイメントゲート
ウェルネット
ラウンドワン


等です。



スポンサーサイト

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/437-d64610c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。