株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ホワイトハウスダウン/「White House Down」の感想と評価 

 



「ホワイトハウス・ダウン」:原題(White House Down)は

監督・ローランド・エメリッヒ
脚本・ジェームズ・ヴァンダービルト

による2013年公開のアメリカ映画です。

ジャンルは「娘がパパを見直す系のアクション大作」かな。

出演はチャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス、マギー・ジレンホールなど。


主人公のジョンは下院議長の警護を務める議会警察官。元軍人で輝かしい戦績のある歴戦の兵士でした。

しかし13歳になる1人娘に徹底的に嫌われている「ダメパパ」という設定から物語がスタートします。

ジョンは娘との距離をなんとか縮めようとホワイトハウスの見学ツアー当選券を入手します。

そして反抗的な娘とホワイトハウスを訪れたとき

国会議事堂が爆破、さらに大統領が人質にされホワイトハウスもテロリストに占拠されてしまいます。

テログループに制圧されたホワイトハウスで

ジョンの大統領&娘の救出作戦が始まります!

私の勝手ランキング:星4(5段階評価)

時間:131分
スポンサーサイト

category: 映画の感想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/423-6d987bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。