株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

7月8日(月)は大幅高で始まります(^^)米6月雇用統計を受けて 

 

日本時間7/5夜に発表された、米6月雇用統計は事前予想を上回る力強い内容でした。

非農業部門の新規雇用者数が前月から

19万5000人増でした。

事前予想は16万人程度の増加でした。

また同時に4月、5月分の新規雇用者数も速報値から大きく上方修正されました。

4月分:14万9000人→19万9000人
5月分:17万5000人→19万5000人


失業率は7.6%で前月と同じです。

失業率を安定して下げる際の新規雇用者数の目安は月20万人増ですから、3ヶ月連続でほぼこのペースを保っていることになります。


これを受けてFRB(米連邦準備理事会)は、金融緩和の縮小を年内に始める公算がさらに大きくなりました。

5月の雇用統計が発表されたときは、金融緩和の縮小開始を嫌気して、相場は大きく売られましたが、今回は「9月開始なら折り込み済み」ということで、発表直後、ニューヨークの株式市場は上昇しました。
その後、金利高を嫌気していったん下落、さらにその後、金利高から恩恵を受ける銀行株等が買われて、最終的には大幅高で終了しました。


シカゴの日経平均先物は、7/5東京の終値に対して110円以上高く引けていますので、週明けの東京市場は、いきなり大幅高でスタートするでしょう。


もうひとつの追い風は、為替レートです。

雇用統計発表で、米金利が上昇したためドルが大きく買われています。このことも週明け東京の株価に大きくプラスに作用します。


雇用統計が発表された昨夜の10時半すぎ

シカゴの日経平均先物は上昇するのに、大証の日経平均先物は下落するという奇妙な現象が起きました。

そこで、ちょっと冒険でしたが、日経ミニ先物を10枚ほど買い建てました。
10枚でおよそ1400万円換算の投資規模になります。

日経平均が10円あがれば1万円、100円上がれば10万円の利益が出ます。

週末に買ったまま持ち越している

KLab
不二サッシ

とともに月曜日がとても楽しみです(^^)


この相場にのって1人でも多くの方が幸せに資産を増やしていけることを願っています。

スポンサーサイト

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/41-ea575dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。