株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

期待を裏切られたG20 

 




世界同時株安が進行する中

多くの市場関係者が期待するのが

「おかみの助け」

です。

当局が有効な市場対策を発表し

相場下落に歯止めをかけてくれる。


そんな淡い期待は

5日に閉幕した20カ国・地域財務相・中央銀行総裁会議、「G20」で

見事に裏切られました。


各国が混乱する市場の下落に歯止めをかけるべく

協調して何らかの対策を打ち出すどころか

中国、アメリカを中心に欧州も新興国も日本までも

自国の政策を正当化し他国批判を広げる始末。

まるで泥試合ですね。

これではとても有効な市場対策が合意される雰囲気ではありません。


有効な市場対策が出てこないなら

もっと売れる!

とヘッジファンドなどの売り方がさらに売りを仕掛けてくる可能性があります。

何しろここまでの急落で利が乗っていますから

いくらでも売り乗せできます。


また買い方の方も市場対策が発動されないのなら

もっと安くなってから買えばいい

と考えるでしょう。


いきおい、買い手不在の中

売り崩しの玉を吸収できないため

連日ずるずると下落が続いていきます。


日経平均は8/25につけた安値を下割れました。

今週前半にこの水準を回復できないと

さらに下押す可能性が高くなります。

その場合の下値めどは1万6500円程度。

それが今回の下落の2番底になった場合

今月下旬に予想される3番底の価格が大きな焦点になります。

3番底の価格が2番底より安ければ

この先少なくとも半年以上下落トレンドが続くでしょう。

逆に3番底のほうが2番底より高くなれば

逆三尊のチャートになり

底打ちのサインとなります。

そのケースでは10月中旬〜11月中旬にかけて

相場は上昇トレンドに戻るでしょう。


ただし各国が協調して有効な市場対策を電撃的に発表すれば

このシナリオの前提は崩れます。



スポンサーサイト

category: 今日の相場

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/390-49e8cf83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。