株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

信用買い残高が過去最高 

 




日経平均株価は

戻り幅の半値押しの水準を割れてしまいました。

ただし今朝のより付き値が本日の安値となれば

チャート上はダブルボトムを形成したことになります。

しかも今朝の安値は8/26の安値をわずかながら上回っています。

そして今日の日足が陽線で終われば

「逆襲の陽線」(下落トレンドの中の最安値を寄り付きでつけた後上昇し日足が陽線になること)

という底打ちのシグナルも点灯します。

本来、反発するならそもそも前回の安値水準まで下落しないはずなのですが

現在の日本株は上海株の値動きに大きく左右されています。

その上海株の安値のめどや反発のめどがわかりいくいため

日本株の値動きが大きく増幅されているのです。


昨日の株式市場では

東京証券取引所上場銘柄の売買代金に占める空売りの比率が

41.0%と日次公表を始めた2008年以来

最高の数字を更新しました。


空売りは

基本的に株価が下がると思って売りから入る取引です。

世界的な株価急落で

現物の売り物が出尽くしつつある中

今回の2番底模索は

空売りによる下落の可能性が高いと考えます。

もしなんらかの理由で株価上昇に弾みがついた場合

空売りの株の買い戻しが強烈に進み

思わぬ株高を招くこともあるでしょう。



本日の安値が寄り付き値であり

本日の日足が逆修の陽線になった場合

次の焦点は

日経平均が8/28の戻り高値を超えられるかどうかになります。



スポンサーサイト

category: 用語の解説

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/388-f6794b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。