株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ボックス相場の心得 

 




今日の日経平均は大幅な続落となっています。

このブログでたびたびご説明してきたように

日本株は4月からボックス相場に入っています。

ボックス相場とは一定のレンジの中で上げ下げを繰り返す相場のことです。

ボックス相場では

日経平均が高値圏にあるときに保有株を売却して現金を確保しておくのが鉄則です。

そして今日のようにボックスの安値圏まで下落したときに

上昇トレンドが崩れていない銘柄を仕込むのです。

高値圏のとき売却していないと

今日のように下がった日に買うことができません。

また今日のように下がった日に買っておかないと

次にボックスの高値圏にきたときに利食い売りを出すことができません。

ボックス相場で絶対してはいけないことは

高値圏の日に買うこと



今日のような安値圏の日に売ることです。


高値圏、安値圏の目安は

4月からの日経平均のチャートを見れば一目瞭然ですね。


高値圏、安値圏でいっぺんに売買してもいいですが

わたしは臆病者なので

すこしずつ売買します。



個別銘柄では

すでにここまで大きく下落しており

今日の寄り付きでさらに窓を開けて安値をつけた銘柄が狙い目です。

ミクシィ
ブリヂストン
パナソニック
キャノン

など。

これは中長期的にずっといいかどうかわかりませんが

今日の寄り付きを買って短期間で手仕舞っても儲けることができます。


また中期的に上昇トレンドが崩れていないのは

日本製紙
アシックス
東洋紡
ナカノフドー建設
KDDI
東プレ
リゾートトラスト
テルモ
富士フィルム
森永製菓
パイロット
積水ハウス
鹿島建設


あたりです。
これらの銘柄は今日のようなパニック売りの日にしか

安く買うことができません。




スポンサーサイト

category: わたしの投資戦略

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/383-bfe19766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。