株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

GDPはマイナスでも。。。。 

 




昨日発表された4〜6月期のGDPは

年率換算でマイナス1.6%

でした。

事前の市場予想より若干良い数字だったとしても

昨日の日本株が上昇して終わったのはどうしてでしょうか?


答えはいつも単純明解です。


それは国内景気が悪くても

株式市場に上場している企業の収益が良いからです。

日経平均株価は東証に上場している225銘柄の株価の平均値です。

1社1社の収益が好調で

それを反映した株価も堅調なら

その平均値である日経平均も上昇するのは当たり前ですよね。



でもどうしてGDPがマイナス、つまり国内景気が悪いのに

企業収益は好調なんでしょうか?



一番大きな理由は

企業が

日本以外の地域、国で儲けているからです。

人口が減少していく日本国内マーケットを補うために

海外に進出したり海外企業を買収したりしてきた

これまでの地道な努力の結果です。



そしてここに今後の株式投資の戦略を練るヒントがあります。



今後中長期的に企業収益が大きく伸び

株価が上昇を続ける企業の条件は

海外収益の貢献

といって間違いないでしょう。


世界の人々の生活を豊かにし夢を与える会社

世界で高いシェアを持つ強い商品がある会社

戦略的なグローバルM&Aを成功させている会社



が今後の銘柄選びのキーポイントです。



スポンサーサイト

category: 経済コラム

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/380-db43be06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。