株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

戦略を変更せよ! 

 

企業の業績や内容、成長性、財務の健全性、など基礎的条件を「ファンダメンタルズ」と言います。

そしてわたしは基本的にファンダメンタルズ重視派です。

投資する企業をよく調べ、成長力があるか?指標面から株価が割安か?リスクは何か?

などをチェックし慎重に投資します。

買うときも一度に大量には買わないで、ちびちび時間をかけて買っていきます。

今年大儲けしたスターツなどは3年くらいかけてじっくり仕込みました。そして長期間保有します。

でも今はその考え捨てるべきときかもしれません。

「自分の投資ポリシーに反したかたちで儲けもつまらない」

と言う人がいますがわたしは

「損することがつまらない」です。

儲かるならポリシーやスタイルにはこだわりません(><)

最近株式投資を初めた人には信じられないかもしれませんが


わたしがこの業界に入った頃は、銘柄のチャートや「板」を簡単に見ることができませんでした。

本日の出来高上位株や値上がり率上位株

なども、翌日の新聞で初めて知り得た情報です。


それが今はどうでしょう?

ほぼリアルタイムで、現時点の値上がり率上位銘柄や、チャート、移動平均線、そして売り買いの板も簡単に見ることができます。スマホを使ば外出先からでも株の売買ができるのです。

こんな時代にはこんな時代にあった投資手法があるはずです。

誰もで簡単に人気株が見れる
そしてネットやSNSの普及で、値上がりしている銘柄の情報が瞬時に共有される


それが道意づいた銘柄に資金が集中し短期間に大きく高騰する原因になっているのです。

もちろん従来通り企業のファンダメンタルズをせっせと調べて、地道に投資する手法でも成果をあげることは可能です。

しかしそのやり方とは比較にならないほど、効率的に収益をあげる手法が登場したのです。


昨日のブログでもちらっと書きましたが


すでに新高値を更新している銘柄ほど戻り売りの圧力は弱い、つまり大きく上昇しやすくなっています。

今日は昨日仕込んだアイフルを売却しました。
「寄り付き後5分たったところで売る」
と決めていましたが値上がりしていたのでつい欲が出てしまい売るのをためらっていたらあれよあれよというまに下がってきて、それからあわてて売ったので今日のほぼ最安値での売却になりました(><)
まあ、それでも儲けは儲けですが欲を出すといけませんね。


その一方で昨日のブログで書いた

KLba
不二サッシ


買いました

KLabは前場でストップ高、不二サッシも高値を抜けてきました。


さらに注目は

群栄化学

これも今日新高値をつけてストップ高です。
3Dプリンター関連です。

ユナイテッドも注目していましたがうっかりしている間にストップ高買い気配で買えませんでした(涙)


トヨタも買えませんでした(><)

日本板硝子、三井金属、そしていったん売却したカカクコム

などを引き続きウォッチします。




スポンサーサイト

category: 今日の相場

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/38-f7cd6dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。