株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

含資産関連銘柄の復活 

 



先週のブログでご紹介した


ニプロ
パイロット
富士フィルム


は今日も火柱高で新高値更新!

さらに

オートバックス
リゾートトラスト
テルモ
森永製菓

など窓開け新値銘柄も堅調な動きです。

これらに加え

東洋紡
ナカノフドー建設
GCAサヴィアン
ロート製薬
KDDI
シスメックス
電通
日清製粉

も引き続き注目ですよ!



さて今日は含み資産銘柄のお話しをしましょう。

含み資産銘柄にはこれといった明確な定義はありませんが

会社の規模と比較して

都内や東京に隣接した一等地に大きな土地を保有していることが目安となります。

代表的な例として

よみうりランド
東京都競馬
東京ドーム
東亜石油
日本冶金工業

などがあげられます。

これらの銘柄はアベノミクスが始まった2012年の暮れから急騰し

2013年4月頃に天井を打ったあとはだらだらと下げ続けていました。

それが7月9日の安値を底に急激に切り返し上昇しているのです。

上記の中で冶金工以外は

どれも非常に似通った形のチャートになっています。

これは何を意味しているのでしょうか?

やがて土地の含み益を再評価する大相場の前兆でしょうか?

その答えはもうすぐ判明するでしょう。


もし仮に土地の含み益を再評価する流れがくるなら

西武HDは非常に割安だと思います。

今年は中国人観光客の訪日需要に支えられホテル部門が堅調なことが評価されました。

ところが先週の人民元切り下げ不安の中で訪日需要に陰りが出るとの懸念から大きく売られています。

今後、含み資産に注目が集まれば

都心や首都圏に膨大な土地を持っている会社ですから

見直し買いが入る可能性が高いでしょう。





スポンサーサイト

category: 銘柄ピックアップ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/379-16406f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。