株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

参院選きょう公示 

 

7/21の投票にむけて参議委員選挙が本日公示されました。

これからの17日間は選挙戦です。

今度の参院選の最大の注目材料は衆参両院の「ねじれ」が解消されるかどうかです。

先の衆議院選挙で、自民公明は与党に返り咲き政権を奪還しました。

しかし参議院ではまだ民主党が過半数を握っているのです。

今回の参議院選で、自民公明の与党連合が過半数以上の議席を勝ち取れば、名実共に

「政権与党」

になります。


振り返ってみれば、今回のアベノミクス相場は昨年11月の衆議院選挙で自民公明党が大勝してから本格的に上昇しています。

参議院でも過半数をとれば政策運営がよりしやすくなり市場がそれを好感することは間違いありません。


もっとはっりき言うとこの参議員選挙で自公民が大勝すれば

相場は大爆騰するでしょう。


そうするとこの1週間でかなり値上がりしたけど下落幅の半値近辺で足踏みしている銘柄の多くも高値更新が視野に入ってくると思います。


いまのところ事前予想では自公民有利と報道されています。

でも選挙は水もの

ふたをあけてみるまではわからないというのが選挙の実態です。

事実過去の選挙を振り返ってみても、どれだけ事前予想が硬くてもそれを織り込んで事前に相場が上昇することはまずありませんでした。

そればかりか選挙前の不透明さをきらって調整することのほうが多いのです。


今回の選挙にしても、これからの選挙活動期間には

相場が低迷する可能性があります。

でももし自公民大勝にかけるならその調整場面は絶好の買い場になるでしょう。

それにむけてわたしは着々と値上がりした株を売却しキャッシュを用意しているところです。


7/22は開票結果を織りこむ最初の市場です。
そして次の国政選挙は数年先までありません。


仕事を休んでも相場の前に釘付けになりましょう♪
スポンサーサイト

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/36-6d851954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。