株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

コーポレートガバナンス・コード 

 




今月より適用開始となったコーポレートガバナンス・コードによって

日本企業のガバナンス改革が大きく進展することが期待されています。

コーポレートガバナンス・コードは、

企業が持続的な企業価値向上に向けて、透明・公正かつ迅速・果断な意思決定を行うためのしくみ・環境をサポートする基本的な考え方を整理したものであり、次の5つの原則を基本としています。

(1)株主の権利・平等性の確保
(2)株主以外のステークホルダーとの適切な協働
(3)適切な情報開示と透明性の確保
(4)取締役会等の責務
(5)株主との対話



年初から外国人投資家が猛烈に日本株を買っているのは

企業業績の向上見通し以上に

ガバナンス改革に期待するところが大きいためです。


考えても見てください。

あなたが、地球の裏側にある企業に投資するとき

何を心配しますか?

その企業の業績は重要な関心ごとですが

それ以上に自分の投資したお金が

きちんと使われているか

誰かが着服したり不明瞭な流れが起きる要素はないか

その企業が持続的にきちんと経営を遂行する仕組みがあるか

などにも大きな関心があるはずです。


何しろ、時差があって、人種も文化も慣習や価値観、宗教も違う国の企業に投資するのですから。


その部分が法で明確になると

外国人投資家はより積極的に日本企業に投資しやすくなるのです。


日本株は年初からの上昇スピードが速かったため

夏場に向けて調整する場面もあるかもしれませんが

秋口から年末にかけて

コーポレートガバナンスの進展によるさらなる外国人買いに支えられ

一段高を目指す展開になるでしょう。






スポンサーサイト

category: 用語の解説

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/351-a85d40ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。