株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

アベノミクス第2幕の儲け方 

 

6/27日からの反発で、多くの銘柄が急騰しています。

日経平均株価も75日移動平均線を抜け

さらに5/23からの下落幅の半値戻しを達成しています。


半値戻しは全値戻しに通じる

という相場の格言を先日のブログでご紹介しましたが、下落した相場が戻る過程で、この半値戻しはとても重要なポイントになります。

でも半値戻したからと言って、その後もすんなり上昇するわけではありません。
それ以前の高値で買った人が

「やれやれよかった」
と売ってくるからです。


で、大切なのがここからの戦略☆


この1週間でたくさんの銘柄が勢いよく上昇しました
ここまでは投資のスキルがなくてもただ買っていればすんなんり儲かりました(^^)
半値戻しまでは、それ以前の高値で買っていた人のしこり玉の売り圧力が大きくなかったからです。

でもここから高値まで戻すには相当なエネルギーが必要です。
個別銘柄でそういうエネルギーがあるものから先に高値をつけていきます。
あるいは、相場全体に今まで以上に買いのエネルギーが入ってくれば、たくさんの銘柄が5/23以前の高値を更新しにいくでしょう。

でもそれは簡単なことではありません。
戻る過程で出て来る売り圧力も相当なエネルギーだからです。

では、どういう戦略で臨んだらいいのか?


まず銘柄を大きく4つのグループにわけてみましょう。

1)5/23以降の安値からすでに下落幅の半値近くまで戻っている銘柄
2)まだ戻っていない銘柄
3)半値以上戻し新高値の一歩手前にある銘柄
3)すでに新高値を更新している銘柄


1)のすでに半値近辺まで戻っている銘柄ですが、この1週間の上がり方は凄まじかったです。それだけ見ているとこのままいっきょに新高値を付けそうな気がしますが、先にも書いたようにここから上はこれまでとはまったく異なる風景になるので注意しましょう。

このグループは当面投資対象からはずします。

もし運良くこのグループを買ってまだ持っているなら早く売却したほうがいいでしょう。

このグループが再び上昇するのは、市場全体にものすごい買いエネルギーが戻ってくるときです


2)このグループは狙い目です。
でもたくさんの銘柄が75日移動平均線に向けて上昇したのに、まだ底値にとどまっているのには何か理由があるはずです。
その理由が納得できるものでなければ投資するのは控えましょう。


3)このグループはさらに有望です。個別にいい材料があれば積極的に買いましょう。特に新高値を更新した瞬間に買うのがタイミング的にはばっちりだと思います。


4)一番有望なのはこのグループです。すでに山のようにあるしこり玉を全部払拭して高値をつけていますから、今後上昇しても「戻り売り」は出てきません。

このグループの中に

「第2のガンホー」「第2のユーグレナ」

があるはずです。


市場全体にすさまじい買いエネルギーが戻ってくるのは
参院選に自民党が大勝した時です。

開票結果が判明する7/22は仕事を休んでも相場の前に張り付きましょう(^^)

それから新高値を更新する銘柄は

「5日移動平均線」

を下回ったら即売りですよ。

くれぐれも未練は禁物です。


1人でも多くの人が投資スキルを磨いて大儲けできますように♪
スポンサーサイト

category: わたしの投資戦略

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/35-fd59a0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。