株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

スチュワードシップコード 

 



企業との建設的な対話を通じて

中長期的な成長を促すため

機関投資家に求められる行動原則。

英国で2010年に金融機関を中心とした機関投資家のあるべき姿を規定したガイダンス(解釈指針)を参考に

金融庁が2014年2月に公表したものが

「日本版スチュワードシップコード」です。

投資先企業の企業価値を向上し、受益者のリターンを最大化する狙いの下、

「日本版」は以下の7項目で構成されています。

(1)受託者責任の果たし方の方針公表
(2)利益相反の管理に関する方針公表
(3)投資先企業の経営モニタリング
(4)受託者活動強化のタイミングと方法のガイドラインの設定
(5)他の投資家との協働
(6)議決権行使の方針と行使結果の公表
(7)受託者行動と議決権行使活動の定期的報告


これをもとに信託銀行や生命保険会社が

投資先企業への要求を強める動きが広がっています。

ROEや配当性向の向上を通じて

息の長い

日本株の上昇要因と考えられます。

スポンサーサイト

category: 用語の解説

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/336-7cc4a145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。