株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

カカクコム史上高値更新!!! 

 

カカクコムが今日

史上最高値を更新しました。

日経平均株価が4日連続で上昇し半値戻しも軽々クリアーしたのですから当然と言えば当然です。


カカクコムの大株主であるデジタルカレージはクレディセゾンとの提携を発表しています。

今後、世界中で爆発的な急拡大が予想されるEコマース分野で相乗効果を発揮するでしょう。

サウジアラビアの政府系ファンドもカカクコムの大株主です。

そしてカカクコムのROEは44%もあります。

以上のことは買ってから知りました(^^)

わたしがカカクコムを買ったのは6月の上旬です。

5/23の急落以降の不安定な相場の中で史上最高値を更新していたからです。

株価がこれだけもどってくればもうあの時の不安感や恐怖を忘れてしまった人もいるでしょうが、5/23は今回のアベノミクス相場が経験したはじめての調整局面です。
日銀黒田総裁への信認がゆらぎ、金融緩和は効果がないのでは?という不安が投資家の頭をよぎりました。またアメリカのQE3終了宣言や中国の経済指標悪化、などなど、さらなる下落を予感させる出来事が相次いで出て来た状況でした。

もしその中で株を買うとすれば「まだアベノミクスは終っていない」という信念のもと、大幅に安くなった主力株やゲーム、バイオ関連の新興株などいくらでも選択肢はあったはずです。

5/23以前の高値から半値、いや半値以下まで急落していた銘柄もたくさんありました。

買う意志があればどれを買おうか迷うくらいたくさんの銘柄を安く買えるバーゲンセールだったのです。

そんな中で市場最高値をつけるような高値圏にある株を買うという選択肢は100%ありません。

だからこそ

「これはおかしい!」

と思い買ったのです。

さすがに「価格.COM」や「食べログ」をやっている会社くらいの知識はありましたが上記に書いたようなことは全く知りませんでした。

それでもこれは絶対に買いだ!と思えるほど市場が暴落する中で史上最高値をつけるというのは非常識なことです。


今日の高値更新の仕方も素晴らしいです。
それまでの高値は2150円でしたがそれを100円上回る2250円まで買われました。
高値更新するときの値幅が大きいほどその後の上昇が大きいサインになります。
また始値が一番安く終値が高い長い陽線。10円ふんだけ上ひげが出ていますがまあ誤差の範囲でしょう。

明日以降がとても楽しみです♪

今日新高値を付けた銘柄は69銘柄あります。
相場全体がまだ半値戻りのゾーンにある中でいち早く新高値を付けているこれら銘柄群の中に今後のお宝急騰銘柄が隠れていますよ。

血まなこになって探してみましょう(笑)

ちらっと見た感じではもちろんカカクコムがダントツでいいと思いましたが

・KLab
・不二サッシ
・リブセンス

あたりもなかなか素晴らしいです。
ROEが高いことも魅力です。
3銘柄とも6月中旬に高値を更新しているので25日移動平均線との乖離が大きくなっているところが少し気になります。でも面白そうです。カカクコムやイーブック、東京電力、セコム、セブンイレブン、ドコモ、など保有株が上昇して余裕があるので、ちょっと買ってみましょうか。

KLabは高値更新した今日のローソク足も素晴らしいです。
上ひげなしの長い陽線。
ほれぼれしますね。
こういう銘柄を買うときは

「5日移動平均線を割れたら即売る」

というような損切りルールを明確にして決戦に臨むことが大切です。

幸運を祈ります☆



スポンサーサイト

category: 今日の相場

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/32-aa8d1762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。