株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

春節は終わったけど。。。 

 




以前にもこのブログでご説明したように

春節とは旧暦の正月のことです。

中華圏で最も重要とされる祝祭日で中国や台湾などの中華圏国家では数日間の祝日が設定されています。

カレンダー上のお正月より重要というところがミソです。

ここ2〜3年は、春節の時期に日本を旅行する中国人観光客の姿が目立ってきています。

大量に買い物をする「爆買い」も有名な言葉になりました。


株式市場においても

外国人観光客の消費による

インバウンド需要が注目され始めています。

円安によって日本製の商品が安く買えるようになったことと

ビザ発給条件の緩和などがこの流れを後押ししています。


今年は2月18日から25日までが春節で

その間テレビなどでも爆買いする外国人の姿がたびたび放映されましたね。

関連銘柄も

ラオックスやJR東海、日本空港ビル、マツモトキヨシ、カルビー、ドンキホーテ

などこの期間にそれこそ爆騰しました。



さて春節が終わった今

来年の春節までもうインバウンド銘柄の材料はないのか?

というとそうではありません。


4月にはタイ最大の休日ソンクラーンがひかえており

この時期大勢のタイ人観光客が日本を訪れる予想です。

ちなみにタイから日本を訪れる人の数は年々倍々ゲームで伸びています。

さらにタイより人口の多い

インドネシアやフィリピンからの観光客も期待できるでしょう。

さらにさらに驚くべきことに

中国から日本を訪れる人の数は

春節がある2月より夏休みの7月のほうが

2倍以上も多くなるのです。


多くの関連銘柄が賑わった今年の春節ですが

もっと大きな波がくることに期待しましょう!






スポンサーサイト

category: 用語の解説

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/305-b227622e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。