株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

原油価格が再び下落したら? 

 

今日の日経平均は続伸し

一時2007年7月9日につけたITバブル崩壊後の高値を更新しました。

牽引役は地銀、メガバンク、インバウンド消費関連

です。

それに加えてWOWOW、オートバックス、ゲオ、など内需関連の銘柄もこぞって新高値を更新するなど非常に強い動きです。


昨日のブログで取り上げた

ニプロ

も続伸し昨年12月の高値まであと1円に迫りました。

もしここを抜けると3ヶ月近く続いたもみ合いゾーンを上放れることになるので

さらなる上値が期待できます。



さて2月2日に25日線に乗せてきた原油価格ですが

先行きが怪しくなってきました。

再び25日線を割れると2番底をつけにいく動きに入るでしょう。

相場では「こうなったらこうする」というように

あらかじめいくつかのシナリオを想定しそれにそった投資行動をとることが重要です。

もし原油が25日線を下割れて再び下落トレンドに入ると

次のようなことが想定されます。


下落する株
メガバンク
地銀
保険
商社
輸出関連全般

上昇する株
電力
化学
陸運
開運
空運

もし原油価格が再び下落トレンドに入るようでしたら

中国電力

をお勧めします。

電力会社の中で唯一配当をおこなっており

しかも配当利回りが3%以上あります。

株価はCB発行を嫌気し直近の高値から1割程度下げた状態です。


もし原油価格が下落基調に入らなければあえて買うことはないでしょう。



スポンサーサイト

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/299-5c8e17ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。