株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

デイトレのつぼ 

 

デイトレのスタイルは人それぞれ。

得意なパターンを身につけ

そのパターンで勝負できるケースでのみ仕掛けるのが儲けるコツです。

今日はわたしががおこなっているデイトレスタイルのうちのひとつをご紹介しましょう。


それは高値を更新している銘柄の寄り付きを買うということです。

相場環境やその銘柄の材料、テーマによっては

しばらく保有して大きな値幅を狙えるケースもあります。


例えば今日のわたしのトレードでは

WOWO
パカラ
マツモトキヨシ
第一三共
SUMCO
参天製薬


などで稼ぎました(^^)。

いずれも寄り付きか寄り近辺で買い
数分で手仕舞っています。

もみ合いレンジを上抜けしそうな銘柄や

安値圏で大きな陽線が出現した銘柄も

このトレードスタイルの対象になります。

毎日引けあとにチャートをチェックして条件にあてはまる銘柄を探すことがポイントです。

また「まだ上を狙えるかもしれない」とは考えずに

少しでも儲かったら機械的に手仕舞うことも重要です。

このスタイルでは寄り付きから20分以内に評価損になるケースはまずありませんが

儲けの値幅を欲張っているうちにずるずる下がってきてしまうこはよくあります。

ですから「機械的」に手仕舞うことがとても重要です。


9時半以降は、

寄り付きから大きく下落している銘柄の反発を狙うなど

別のトレードスタイルで取引をします。



さて足元の相場ですが

先日のブログでお伝えしたように


リートが目先の底値をつけた可能性が高いですね。

円ドルレートは三角保ち合いになっています。

近い将来、上か下か

どちらかに大きく、、5〜8円くらいの値幅で一挙に動く可能性があります。


ニューヨークダウは昨夜も大幅反発しましたが

この連騰を受けてもまだ短期的には下落トレンドの状態です。

今夜さらに大きく続伸するか

現在のレベルで時間の調整に入るか

すれば上昇トレンドに転換したと判断してもいいでしょう。

それまでは買いのポジションは翌日に持ち越してはいけません。







スポンサーサイト

category: わたしの投資戦略

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/289-16cb04d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。