株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ストラテジスト 

 

株式市場において投資戦略を設計する立案者。

国際情勢やマクロ・ミクロ経済、政治、個別企業の動向、相場のトレンドなどあらゆる情報を考慮に入れて、投資戦略や資産配分などの方針を、ファンドマネージャーや投資家に提供します。

その他の専門職として次のようなものがあります。

エコノミストーーー経済情勢一般を分析する人
アナリストーーーー業種や個別企業に関する分析をおこない投資判断を提供する人
ファンドマネージャーーー投信会社、投資顧問会社などでファンドの運用をする人
トレーダーーーー株や債券の売買の発注、執行をする人。あるいは自己ポジションの運用担当者



「ストラテジスト」と言えば1980年代から90年代にかけてイギリスの投資銀行の日本支社で活躍したピーター・タスカ氏が有名です。

タスカ氏は日本の株式市場において、歴史上はじめてストラテジストとして活躍した人物です。

日経新聞社調査によるマーケットアナリストランキングで5年連続(1992-1996)日本一に輝きました。

1980年代後半は、日本おいて株式運用が職業として始まったまさに黎明期です。
人手が足りないため、地方の小さな町の支店で預金集めをしていた銀行マンが、ある突然本店に異動になり、数千億円の運用をまかされる、という時代でした。
運用の見本も手本もアドバイスをもらえる上司も先輩もいない時期に、手探りで巨額なマネーの運用をはじめた彼らにとってピーター・タスカ氏は運用の師匠、とも呼べるべき存在でした。

著書、多数。
スポンサーサイト

category: 用語の解説

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/27-d619ae44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。