株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

明日からの投資戦略 

 

12月26日にピークを付け下落転換したニューヨークダウですが

まだ下げ止まったと判断することはできません。

ニューヨークダウが下落トレンドにあるうちは

材料のある小型株とリート以外は

毎日下落します。

ですからニューヨークダウが下落トレンドに入ったら

持ち株は売却して空売りのポジションを作るのが正解です。


これまでの傾向としてニューヨークダウの下落トレンドは

1〜2週間程度続きます。 

そして何もそこまで

というくらい安値まで売りたたかれます。

しかし下落トレンドが底を打って上昇に転じたら

今度はあきれるくらい上昇が続きます。



天気で例えるならニューヨークダウは

トレンドが転換するときだけ値動きのおとなしい

曇りときどき晴れ

の日がありますが

それ以外のほとんどは

快晴か嵐

の日しかないということです。

そしてこの特性を早く理解した人から

大儲けできるのです。



ニューヨークダウはすでに下げ止まっている可能性は20%

1万7550レベルで下げ止まる可能性は50%

550レベルを下割る可能性は30%です。


もし550レベルを割れたら

はっきりニューヨークダウの底打ちが確認できるまで

買いは見送りましょう。



すでに年末にポジションを整理してほぼゼロに等しい投資家は

明日買ってみてもいいいかもしれません。

そのときの狙い目は

12月17日以降に戻り高値を更新している銘柄です。

輸出の主力株では

神戸製鋼
ミネベア
キャノン
アドバンテスト
東ソー
ディスコ
アルバック
ダイヘン
パイロット


などです。

内需株では

オリエンタルランド
花王
電通
共立メンテナンス
京成電鉄
キッコーマン
KDDI

などです。

これらの中から今年前半の相場を引っ張る銘柄が登場するでしょう。


スポンサーサイト

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/268-cb80d755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。