株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

祝!ニューヨークダウ史上最高値更新 

 

ニューヨークダウが史上最高値を更新しました。

株式投資にはいろいろな手法がありますが

もっとも簡単でリスクが少ないやり方

ニューヨークダウが上昇トレンドのときに主力株を保有する方法です。

ダウが高値反転したら手放し下落トレンドでは空売りポジションを持ち越します。

まあ下落トレンドのときは何もせずお休みでもかまいませんが。

ニューヨークダウはいったん底打ちして上昇トレンドに転換したら

終日から数週間上昇が継続する傾向があります。

その間、主力は持ちっぱなしの状態で毎日ほったらかしで上昇してくれます。

こんな楽ちんなお金儲けはそうないでしょう。



さらにミネベアや村田、TDKといった主力株は

どんなに高値で買って「しまった」と思っても

そしてそのあと暴落しても

しばらくすると必ず戻ってきてまた高値を更新します。

ですから非常にリスクの少ない投資対象だと思います。

それでももしどの銘柄を選んだらいいかわからない人は

レバレッジETFがおすすめです。

今回の12月16日からの戻りの中で

もっとも効率のいいアドバンテスト株より

レバレッジETFのほうが利益幅が大きいという事実があります。

あれこれ銘柄を選んで当たり外れのリスクを背負うより

ニューヨークダウが底値や高値で反転するタイミングを計ることだけに専念できるメリットがあります。



わたしの本日のデイトレはキャノンと電通の買い。

両銘柄ともよりつきから最高値だったので買いました。

そして利益をとって売却。

キャノンは12月16日に仕込んだ玉がまだあります。

それから16日に仕込んだ

デンソー、ブリヂストン、コニカ、HOYAなどを今日売却しました。

いずれもニューヨークダウの上昇で


ほったらかしで毎日値上がりしてくれました。


一方、今回の上昇トレンドの中で大きく下落していたエプソンを仕込みましたが

どうも値持ちが悪いでの50円のロスカットで売却しました。

しかし本日底値で下ひげ陽線出現のため底打ちしたかもしれません。


ニューヨークダウはまだ上を目指す動きですが

さすがに今夜上昇すると6連騰になるので

少しポジションを軽くしておこうと思いいくつかの銘柄を売却しました。

同じく16〜17日に買った株の中で

配当利回りの高い

三井物産、極東証券、島根銀行、キャノンはまだ保有しています。

アドバンテス、富士フィルムも保有。

これらはかなり値幅が取れているので

ニューヨークダウが高値をつけて下落転換したことを確認してから売っても

十分利益が残ると思います。



石油価格は12月16日に底を売って反転上昇していますが

上昇力がとても弱いです。

しかも反転してからすでに1週間以上経過したため

もしかしたらまた下落トレンドに転換するかもしれません。

するとニューヨークダウもまた下落トレンドに反転する可能性があります。


それではみなさん、よいクリスマスイブをお過ごし下さい。





スポンサーサイト

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/262-7997854b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。