株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

石油価格が上昇したら 

 

ニューヨークダウは昨夜も下落しましたが

まだ底値反転のサインは出ていません。

唯一目を引くのは

一昨日より昨日の方が高値が上だったということです。

上ひげが長く伸びていますね。

下落局面終盤での上ひげは

そっちのほうへ株価が行きたがっている

というサインになることもあるので注意しておきましょう。


いずれにしてもニューヨークダウがはっきり底打ちをするまでは

日本株のポジションを翌日に持ち越してはいけません。

いったん反転して上昇トレンドになれば

面白いように儲かりますから焦る必要はないのです。



ところでここ数日のアメリカ株の下落の要因は石油価格の下落です。

昨夜は下落が止まりましたがリーマンショック直後にはWTIで32ドルまで売られています。

こちらもまだ2割程度の下値があるかもしれません。



ちょっと気が早いですが

石油価格の下落が原因で株価が売られているのなら

石油が上昇すれば株価も上がるということになりますね。

その場合、航空や陸運、化学セクターのように

石油価格下落から大きな恩恵を受ける銘柄もいっしょに上昇するとは考えにくですね。

まあ上がるときは全部上がるかもしれませんが。

となると石油価格が上昇すれば恩恵を受ける銘柄を仕込んでおけば

ゆくゆく大儲けできるという理屈が成り立ちます。


以下、石油価格上昇から恩恵を受ける銘柄リストです。

三井物産
国際石油開発
石油資源開発
千代田化工建設
日揮
東洋エンジニアリング
昭和シェル石油

など

いずれも株価は

年初来安値圏

低迷しています。

ひとたび火がつけば大変なことになるかもしれません。

逆ばりが好きな人には思しろそうですね。


人の行く裏に道あり

相場の花道



三井物産
PER7.06倍
配当利回り4.28%




スポンサーサイト

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/259-ced826db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。