株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

セリングクライマックス 

 

セリングクライマックスとは
 
下落局面の最終段階で出現する

パニック売りのことです。

いい株が信じられないほど安く買える大バーゲンセールで

今年は2月5日と10月17日に出現しました。


セリングクライマックスの日に大量に株を仕込めば

その後

毎日相場を見ないで遊んでいても大儲けができます。

先週からの下落でセリングクライマックスが来てくれることを楽しみに待っているのですが

今回は今年の過去2回とは違うかもしれません。

大きな理由のひとつは信用取引の評価損が膨らんでいないことです。

半年前より株価水準は相当高い位置にあるため少々の下落では追証が発生せず投げ売りも出てこない可能性があります。追証発生による投げ売りが出てくるためには日経平均が75日線を下回る必要があるでしょう。

もうひとつ今回の下げの理由として


原油価格の下落


がクローズアップされていますが

これは本当はおかしな話です。

原油価格の下落は日本の景気や企業業績にとって

ものすごいプラス要因だからです。


産油国の景気悪化を懸念する声もありますが

それより原油価格下落によって先進国の景気が刺激される効果のほうがはるかに大きいでしょう。

また日本には欧米のように石油鉱区を持っているなど価格下落でダメーイを被る企業はほんの一握りしかありません。


日本株はニューヨークダウに付き合って一緒に下落する必要はないのです。


ですが前からこのブログで書いているように

残念ながらいい材料であってもニューヨークが下げれば日本株も下がる

ニューヨークダウの動きに逆らってはいけないということです。


今夜のニューヨークダウが大幅に続落した場合


明日の日経平均は


三空のチャートになる可能性があります。

個別銘柄でも三空が出現するものが多くあるでしょう。

仮にこの下落がまだまだ続くとしても

売りの三空は短期的にはリバンド狙いのトレードができるレベルです。

またニューヨークダウのボリンジャーバンドはマイナス3シグマにタッチしています。

75日線まで下落しひとまず達成感があること、さらに25日線からのマイナス乖離率が大きくなっていることからひとまず今夜は下どまる可能性もあります。

そうなると明日の日本株は大きく反発するでしょう。

その場合、現在高値圏にある

ミネベア、日東電工、共立メンテナンス、オリエンタルランド、アルバック、ディスコ

などが狙い目です。

ただし目先反発しても


ニューヨークダウにはっきり底打ち反転のサインが出ない限り

ポジションの持ち越しは厳禁です。
























スポンサーサイト

category: 用語の解説

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/258-979430ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。