株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

明けの明星 

 

昨日のブログでお伝えした通り

今日は多くの主力株で底打ちのサインである

明けの明星

が出現しました。

明けの明星とは、相場が数日間続落し最後に窓を開けて最安値をつけた翌日に

逆に窓を開けて上ではじまった状態です。

最安値の日の日足が十字線で「星」のように見えることから

売りの終わり>夜の終わり>夜明けのはじまり

という連想で「明けの明星」と呼ばれています。

文章で読んでもわかりづらいのでお時間のある人は実際にチャートで確認してみてください。


マブチモーター、不二越、東芝、オリンパス、オムロン、村田製作所、日本精工、

などのチャートで確認することができます。



明けの明星が出現した日は、非常に高い確率で日足が陽線になります。

つまり今日はこれらの主力株を寄り付きで買えば

大儲けができたということです。

実際、今日のわたしのトレードもこれらの主力株で大きく収益を稼げました。



しかし通常であれば明けの明星が出現したらしばらく買い持ちするのですが

今日はすべて手仕舞いました


ニューヨークダウがまだ不穏な動きだからです。

昨夜のニューヨークダウは反発したと言っても25日線で頭を抑えられています。

もし今夜のニューヨークダウがまた下落すると来週の日本株は

明けの明星なんておかまいなしに叩き売られるでしょう。

日本株を買い持ちできるのはニューヨークダウが上昇トレンドにあるときだけです。

それ以外のときは朝目覚めたらニューヨークが大きく下落していた>それで日本株も窓を開けて下落した、ということになりかねません。



一方、リートは強気で買い持ちできます。

外国人投資家がいくら裁定取引をしかけてもリートは対象外だからです。

実際、このブログで超強力に推奨している

グローバルワン、トップリート、日本アコモデーション、コンフォリア、大和ハウスレジデンシャル、ケネディクスレジデンシャル、スターツプロシードは

今日も最高値を更新しました。

引けにかけ25日線で頭を押さえられた日経平均/日本株とのパフォーマンスの差は明白です。


また昨日のブログで書きましたが

今週、日経平均が大きく下落したの対してリートはほとんど下げませんでした。

つまり今週の日本株の下げは

海外のファンド筋が裁定取引やデリバティブを使って

日本株、アメリカ株、円ドル為替

売り崩していると考えられます。

もしそうなら日本株の下げはまだまだこんなレベルではないということです。

もちろん今回大きく売られてもその先にはすさまじい上昇局面が待っています。

その相場に乗るためにも下がったところで投げ売りせず

しっかり安い値をひろってほしいと思います。

スポンサーサイト

category: 用語の解説

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/256-ac5da4f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。