株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

第3の矢に必要なもの 

 

こんばんは。

選手の記事で「エックスジャパン」について書きました。

欧州の年金基金などの長期の投資家が「エックスジャパン」すなはち「日本以外」ではなく、日本を含むアジア株、あるいは日本株そのものを買うための条件です。

それはアベノミクスにとっても最重要である第3の矢「成長戦略」の内容が、彼らを納得させられる内容であるかどうかにかかっています。

すでに成長戦略は第3弾まで発表されていますが、日本株は欧州の大手機関投資家にとって依然「エックスジャパン」のままです。まだ本格的に日本株を買いはじめていません。

それはこれまで発表された成長戦略では、日本は本当の成長は取り戻せないと考えているからです。




それではどんな成長戦略を発表したら、彼らは納得して日本株を買ってくれるのでしょうか?


一番効果の高い戦略は、日本がかかえている一番大きな問題を解決することです。


それは人口減少。


東京に住んでいると、

「むしろ人口が減ったほうが道路の渋滞も電車のラッシュもなくなっていいことばっかりです」
と主張する経済学者もいましたが、それはとんでもない間違いです。

例えば東京の人口が減って電車に乗る人が少なくなれば、鉄道会社は今のように頻繁に電車を運行しなくなります。乗客は減っても電車の本数も減るので、結局電車のラッシュはほとんど解消されません。

日本社会の人口が減ることはむしろいいことだと訴える人は、一度島根県で半年ほど暮らしてみるといいでしょう。人口減少と高齢化が日本最速のスピードで進行している島根県で経済活動がどうなっているのか?

それは何年かの先の日本全体の姿です。

ちょっと話しが横道にそれましたが、

もし阿部政権が本気で人口を増やす為の施策を成長戦略として発表すれば、欧州の年金は大量に日本株を買い始めるでしょう。


「本気で」と書いたのは今までの少子化対策は「本気」ではなかったからです。いや、政策を考えた人はもしかしたら本気だったかもしれませんが、まったく効果がありません。それは今までの少子化対策は、本気で子どもの数を増やす政策ではなく、働く女性の不満を聞くだけの政策だったからです。



それから、労働市場対策も海外の投資家にとって大きな感心事です。

企業が簡単に従業員のクビを切れるようになったら、日本経済はもっともっと活性化するでしょう。
現状の労働基準法では、企業は従業員を簡単位は解雇できません。簡単に解雇できないから、逆にいうと簡単には採用しないのです。その結果、若者を中心に就職できない人が増えています。

また簡単にクビにならないから、従業員も切磋琢磨というか、自分の能力を高める努力をしなくなります。その結果企業の中に働かない、能力の低い社員が増えていき企業の収益力も低下するのです。


欧州の投資家が喜び株価が上昇する成長戦略は、この2つが大きなポイントです。

それに阿部政権がどこまで迫れるか?

今後が楽しみです。


スポンサーサイト

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/25-a393518e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。