株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ホテル系リート 

 

今日の日経平均は小幅に下落しましたが

このブログでも推奨している一部のリートは順調に値上がりし続けています。


住宅系リートでは

先行して上がっていた日本アコモデーション、ケネディクスレジデンシャル、は今日は小動き。

一方、出遅れていたコンフォリオレジデンシャルが大きく値を噴きあげました。ホルダーのみなさまおめでとうございます。

11月4日の高値を上抜いた途端、10%近く高騰しましたから

リートは値上がり幅が小さい

という考えはもはや古くなっているのかもしれません。


住宅系ではスターツプロシードが大き出遅れています。

首都圏での保有不動産が他の値上がりしている住宅系リートより少ないからですが

他の住宅系リートが値上がりしたため、住宅系では4%以上の利回りがあるのは

スターツだけになりました。



この1年ずっと強いのがホテル系のリートです。

ジャパンホテルリートはディズーリゾートの東京ベイヒルトンホテルを保有しています。価格はこの1年でほぼ倍になりました。

星野リゾートリートは株主優待で、保有するホテルでの優待宿泊券がもらえることも人気のひとつです。やはりこの1年で倍以上に値上がりしています。

インヴィンシブルは今年の6月からビジネスホテルへの投資、運用を開始しています。価格はこの1年で3倍以上に値上がりしています。


円安で潤うのは大規模な製造業だけではありません。
来日外国人観光客の増加と彼らの旺盛な需要の恩恵を受ける銘柄、セクターも今後大きな期待が持てます。

その中でホテル系リートははずせませんね。



スポンサーサイト

category: リート

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/244-4b5b4e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。