株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

笑が止まらないリートの上昇 

 

笑うと

免疫機能が強化されるうえ

脳内アドレナリンの放出で若返り作用が期待できます。

連日のリート最高値更新で

ホルダーのみなさんは笑いが止まらない状態

つまり大変健康にも良い状態にあると思います。



さて半年前からたびたびこのブログでおすすめしている


住居系リート四天王の

日本アコモデーション

ケネディクスレジデンシャル

コンフォリアレジデンシャル

大和ハウスレジデンシャル


は今日も大幅に続伸し高値を更新しています。

これらの銘柄に共通するのはケネディ以外は

保有不動産の大半が住宅でなおかつ首都圏に集中しているということです。

特に日本アコモとコンフォリアは90%が東京都内です。


リートは日銀の追加緩和で購入金額が大幅に増額されました。

4日に1回の頻度で購入が実施される計算になります。

ETFも購入対象ですが、ETFと比べて市場規模が格段に小さいリートは

日銀による買い入れのインパクトがとてつもなく大きいということです。



現在リートはどれも大バーゲンセール状態ですが

特にいいと思うのは

森ヒルズリートとグローバルワンです。

共にオフィス系なので住宅系ほどはまだ上がっていませんが

これらから数年先までかけて大相場になる可能性があります。

オフィス系のリートは、景気がはっきり上向いてオフィス賃料が上がってこなければなかなか上昇しません。

その一方、この2つのリートが保有している不動産は超プレミアム物件で大変魅力的です。

地価が上昇し始めたら2度と手に入れることができない一等地に優良ビルを保有しているのです。

森ヒルズは何回も説明してきましたが

六本木ヒルズ、アークヒルズ、愛宕グリーンヒルズ、赤坂溜池タワーなど

資産のほとんどが港区に集中するプレミアム中のプレミアムリートです。

ラフォーレ原宿も保有しています。

東京を代表するこれらの超優良物件を1口16万円そこらで買えるというのは

奇跡に近いできごとだと思います。

一方、グローバルワンの保有物件は100%オフィス、そして

大手町ファーストスクェアー、平河町森タワー、仙石山森タワー、など

これまた都心の超1等ビルが大半を占めています。

そのうえ株のPBRに当たる1口当たりの準資産倍率は1倍以下、利回りは全上場リート中最高水準の5%近くを維持しています。

つまりものすごく過少評価されている可能性が高いということです。


目先は上昇スピードが速くなり過熱感が出ていますが、この先調整したとしてもいずれまた高値を更新し何年か先には現在の価格より大幅に値上がりしている可能性が大きいと思います。






スポンサーサイト

category: リート

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/243-6d4a8dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。