株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

注目銘柄と相場の読み 

 

昨日のブログで紹介した

浜松フォトニクス、ディスコ、JCU

は今日も前場段階で大幅上昇ですね。

買われたホルダーの皆様、おめでとうございます!

浜松フォトニクスは

レーザー核融合

という超絶材料が控えています。

まあ、何なのかはよくわかりませんが(笑)、すごそうな名前ですよね、そして株価が連日新高値を更新していることでその裏づけを証明してます。

さて、
目先の相場ですが、日経平均が昨日の安値を下割れると、先週金曜をピークにした下落反転が確実になります。

そのケースでは75日線レベルまでの調整が入る可能性があります。
その場合は下値反転が確認できるまで、買いはなし、空売りで儲けるチャンスです。

一方、昨日の安値を割れない状態は、おとといの安値を起点とした短期上昇トレンドが継続しているサインです。
この状態が続くときは狙っている銘柄が驚くほど安くなれば買いますが、基本的に様子見です。
オンコセラピーや浜松フォト、ラオックス、日本水産のような材料株は買っても大丈夫です。

昨日の安値を割れないまま先週金曜の高値を上に抜けたら買い出動です。

そのとき狙うべき銘柄は

輸出株では

浜松フォトニクス、トヨタ、ソニー、パナソニック、HOYA、ローム、村田、JCU、ディスコです。
特にトヨタ、ソニー、パナソニックは過去2年間の高値を抜けたばかりなので、中期的に大相場が期待できます。

上記意外では

TOTO、ユニチャーム、ラオックス、日本水産、積水ハウス

が魅力的です。

相場が大崩れした場合も75日線レベルで買い向かいましょう。

リートも超強気です。

森ヒルズ、グローバルワン、大和ハウスレジデンシャル、インヴィンシブル、星野、コンフォリア、など

スポンサーサイト

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/240-3e0e1eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。