株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

バーナンキ議長はあきれています(><) 

 

日本時間20日未明に発表されたFOMC声明とバーナンキ議長の会見を受けてニューヨーク株式市場は大きく売られました。


2日間で570ドルの下げです。


アメリカが昨年から続けてきた金融量的緩和第3弾(QE3)が終る!!ことに恐怖を感じた投資家が売却を急いでいるようです。

このアメリカの下げを受けて日本株も今日の前場は大きく売り込まれました。


でもここでちょっと冷静に考えてみましょう。

バーナンキ議長の会見内容です。


「金融緩和を終わりにする」


とは言っていますが

ただちに今日、明日、やめるとは言っていません。

しかもやめるにあたって条件を付けています。

失業率やGDPなど実際の細かい条件はここでははぶきますが

アメリカ経済がFRBの予想通り堅調なら、今年中に金融緩和をやめます

と言っているのです。

ですからまだやめていません。

それをもう金融緩和が終ったかのような市場の反応ぶりはちょっとこっけいですね。

しかも
やめる準備はするけど予想に反して景気が良くならなければ

金融緩和を継続するとも言っています。

さらに予想に反して景気が悪くその程度がひどければ


もっと強力な金融緩和=QE4をするとまで言っているのです。

しかももし金融緩和をやめるとしても景気の状況を見ながら
徐々におこない、すぐに金融引き締めにわまることはないとも言っています。


評論家の中には

「金融緩和の解除は時期そうしょう」

と批判する人もいますが

そうしょうも何もまだ何もしていません(><)

するかもしれないと言っただけで実際にはまだ何も変わっていないのです。

それでこの反応にはバーナンキ議長もあきれ顔でしょうね。
いやこれくらいの過剰反応は想定していたかもしれません。

でも為替のほうは冷静というか、セオリー通り円安ドル高で反応してきました。


冷静に考えたら

この株価の下げは絶好の買い場です。

円安を考えると

自動車や精密、電機の輸出セクターがいいですね。

ローツェ、京セラ、村田、ダイハツ、富士フィルムなどです。

フジテレビや昭和シェル、川崎汽船も引き続きいいですね。

先週上場したペプチドリームもいいと思います。


人が行く道とは違う道を進まなければ
相場で儲けることは難しいですよ。


スポンサーサイト

category: 今日の相場

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/24-cbbffd0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。