株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

GDP速報値 

 

今日の日経平均は久しぶりに大きな下落となりました。

きっかけは寄り付き前に発表された7-9月期実質GDP速報値が前期比-0.4%、前期比年率では-1.6%となったことです。これで2四半期連続のマイナス成長となり、日本経済は景気後退局面に入ったとの見方が強まりました。

きっかけはまあそういうことですが、このブログで再三説明していきたように

今日の下落の要因は値上がりのスピードが速すぎたことに尽きるでしょう。

25日線からの上方乖離率が10%を超えたら売りを急ぐべきでした。


そして高値でしっかり利確ができていれば

下落局面で買い向かう余力が生まれます。

そうやって安値で仕込み次の高騰場面でまた利確する、という好循環で資産をどんどん増やしていけます。

まずはこの高値でしっかり売る

ということを徹底しましょう。



今回の下落で嫌なことは

ニューヨークダウが下落転換すると日本株もしばらくの間相当の値幅で下げ続ける可能性が大きいことです。

為替のチャートも、新高値更新した日に上ひげ陰線になり、円高トレンドに転換する可能性が大きくなっています。


一方、好ましい兆候は、リート指数が値上がりしていることです。

これは解散総選挙>消費増税見送り>インフレ期待

というシナリオが強くなっていることの証明かもしれません。


いずれにしても今夜のニューヨーク株がどう動くかが今後2〜3週間くらいの日本株の先行きを決めると思います。


もし日経平均が先週火曜日の寄り値である1万6900円レベルを割れてきたら


デイトレは売り主体で

スイングは見送りか、売り主体

で対応するのがいいと思います。

スポンサーサイト

category: 今日の相場

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/238-7bc03340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。