株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

上昇しているときこそ売る 

 

今日の日経平均は大幅に続伸し一時1万7000円の大台に乗せました。

しかし先日からこのブログで紹介している


高値のサイン


が複数点滅しています。


特に嫌な気がするのが
・高値更新した日の日足で長い上ひげが出る
・ボリンジャーバンド3シグマにタッチする
です。

もちろんこれらのサインが出たからすぐに反転下落するわけではありませんが
このほかのサインは「高値を更新した翌日の日足が窓を開けて下げる」「高値更新した翌日から陰線の日足が連続して出る」など下落して初めて高値だったとわかるサインです。

つまり天井付近で売却したければ最初のサインで売りに行かなければ難しいということですね。

個別株では高値のサインが出ている銘柄がもっと多くあります。

そこで今日は売却の仕方を説明しましょう。

1)前日の安値を下回る
2)利益が最大値から10%減る


このようなタイミングが売却のポイントです。
相場全体に高値のサインが出ているタイミングでおこなうとより効果は高まります。

全体が力強く上昇しているときに売るのはとても勇気がいる行動ですが、人と同じことばかりやっていては、いつまでたっても大儲けすることはできません。

特に最近の相場の特徴ですがヘッジファンドが大きく仕掛ける傾向が強いので、まだまだ高値があると思っても相場がいったん高値をつけて反落すると途方もないくらい安い値まで売り込まれるケースが多く見られます。

大幅に下落したときにじっくり仕込めるようにするためにも

高値でしっかり売却してキャッシュを作っておく必要があるのです。






スポンサーサイト

category: わたしの投資戦略

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/231-71c75f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。