株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

下値のめどは? 

 

今日の日経平均はまたまた大幅に安値を更新しました。

8月8日の安値レベルを維持できなかったため

一気に下押した感じです。

これでチャート的には下落スピードがいっそう強回る可能性が出てきました。

次の下値のめどは1万4200円レベルです。

ここは25日線からの下方乖離が10%に達する水準です。

この先さらに日経平均が下げるとしても、目先はいったんこのレベルで反発が入るのではないでしょうか。

とにかくこれだけすさまじい下げ圧力はあまり経験したことがありません。

まったく反発しないで毎日どんどん下げています。

この下げ方を見る限り、1万3000円台前半までの下落を覚悟しなければいけないかもしれませんね。

ただし個別株で見ると現状でかなり安物が目立ってきました。

バーゲンセールの状態です。

でもいい株が安くなっても、信用取引きの換金対象などで売られると

値段に関係なく下げるのでうかつに手を出してはいけません。

ここまで下げたら、一番やすいところを買ってやろうと欲を出すのではなく

反発を確認してからでも大丈夫だと思います。


仮に1万4200円まで下げて反発を確認したレベルが1万4400円だとしても

今日の引け値より安く買えるのですから。


何にしてもニューヨークダウがどこで下げ止まるか

が一番のポイントです。

現在、ニューヨークダウは高園から1200ドルくらい下落したところです。

リーマンショックのときは高値から7000ドルくらい下落しているので
まだまだ下値ははるか先なのでしょうか?


スポンサーサイト

category: 今日の相場

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/224-8d0d4af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。