株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ピークを知る手がかり 

 

株式投資で本当に難しいのは

「売り」です。

買った銘柄の値上がりが加速して超強気になっているときがピーク

ということが多いのですが、

人間の心理としてなかなかその局面では売れません(><)

今日はその難しい売りのサインをいくつかご紹介したいと思います。



1. 指数がボリンジャーバンドの2σにタッチする
2. 前回の高値を更新するる
3. 新高値を更新した日に陰線になる
4. 新高値で上ひげの長い足が出現する
5. 新高値翌日の日足が大陰線になる
6. 新高値翌日の日足が下に窓空けする
7.  新高値の後日足が2本連続陰線になる
8. 目安とされてきた上値メドに到達する

上記のうち半分のサインが出現したら要注意です。
少なくとも半分以上のサインが出ている状態で高値を追ってはいけません。

上記はテクニカル面でのピークのサインですが

心理面では次のようなポイントに気をつけて下さい。


• 「こんなに上がって嬉しい」と飛び上がって喜んでいるときがピーク
• 相場の神でさえ最高値で売ることはできないと悟る
• 最初から「これこれの値段になったら売る」と決めておく
• 売ったあと値上がりしても「損したわけではい」と割り切る
• 保有株に対する愛着を捨てる




スポンサーサイト

category: わたしの投資戦略

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/210-eef8e09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。