株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

金利上昇局面での日本株のパフォーマンス 

 

ニューヨークダウの続落を受け

今日の日経平均も続落、下値支持線の1万5500円を割り込んで引けました。

アメリカ株に関しては短期的なボラティリティが上昇しているため

今週は警戒が必要です。

ヘッジファンドの売り仕掛けが入ればさらに500ポイント近く下げる場面があるでしょう。

そのため日本株にも本腰を入れての買いが見送られれいる状態です。


アメリカ株の調整ですが、秋以降の金利上昇を警戒した利食い売りが出ているものと思われます。

一方、日本株は過去のアメリカ金利上昇局面では

世界株の中で非常に優れたパフォーマンスを示しています。


これは

米金利が上昇するということは好調な米国景気が背景にありその恩恵を日本企業が受けやすい

米金利上昇に伴いドル高円安が進行しやすい

ことが理由と考えられます。


今はその過渡期にあるため短期的には大きく売り込まれる場面があるかもしれませんが

狼狽売りで手放してしまうと

あとで悔しい思いをするでしょう。

スポンサーサイト

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/195-5736762c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。