株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

リートのタイプ 

 

先日からこのブログで取り上げている

森ヒルズリートは今日の前場も上昇して

6年ぶりの高値を更新しています。

でもまだまだ間に合いますよ。

本格的な資産バブルが始まったら、天井はこんなもんじゃないはずです。



さて前回のブログではリートにはタイプがあると説明しましが

今日はそのことをもう少し詳しく見ていきましょう。



不動産には、オフィスビルや居住用マンション、商業施設などいろいろなタイプがあります。

山林や農地も不動産です。

不動産に投資をしてそこから収益をあげるリートも

どのようなタイプの不動産で収益をあげるのか?

という戦略でいくつかのタイプに分けることができます。


また、オフィスビルや住宅に投資するタイプのリートでも

投資対象の物件が東京中心、とか、高級物件中心、築年数が浅いもの中心、というように

同じカテゴリーの投資対象でも戦略によってリートのタイプは異なります。


今日はまず投資物件のタイプ別にリートを分類してみましょう。




日本で上場しているリートは投資対象で下記のように分類することができます。


オフィス型
住宅型
小売り•商業施設型
ホテル型
物流型

また規模はまだ小さいですが
空港や発電所などのインフラへ投資するタイプや
研究施設へ投資するタイプのリートもあります。

さらにこれら複数のカテゴリーにまたがって投資する

複合型

があります。

森ヒルズリートは、資産価格ではオフィスの比率が大きいですが
住宅や、ラフォーレ原宿のような商業施設も併せ持つ
複合タイプのリートです。
そして保有物件がすべて東京23区内の高級物件に絞られているという特色があります。


ホテル型では、星野リゾートやジャパンホテルリート、商業施設ではイオンリート、日本リテールファンド、インフラ型では産業ファンド、物流施設型では、日本プロロジス、GLP、日本ロジスティクス、などがあります。



将来的には
医療施設型
介護施設型
森林、農地、駐車場、コインロッカー、トランクルーム
などへ投資するタイプのリートも登場するものと思われます。

そしてリートの収益やリターンは、どんなタイプの不動産に投資しているか
で異なります。




スポンサーサイト

category: リート

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/191-1a4e42c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。