株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

バフェット指標 

 

少年時代、新聞配達でコツコツためたお金を元手に

株式投資で巨万の富を築いた伝説の投資家、ウォーレンバフェット。

氏の名を冠した

「バフェット指標」

はその名の通り、バフェット氏が注目することで有名になった指標です。


この指標は簡単に説明すると

世界の株式市場の時価総額と

世界のGDPの比率です。


高ければ相場の天井が近く、

低ければ相場の底が近い

と判断します。




国際通貨基金の予想では2014年の世界GDPはおよそ77兆ドル、

これに対して世界株式の時価総額は70兆ドルですから

バフェット指標はおよそ90%ということになります。



過去にはITバブル期の1999年末に120%

米住宅バブル期の2007年末には110%に達し

その後下げに転じました。




今の世界的な株高がどこで天井を打つか?



この数字からが目が離せませんね。


スポンサーサイト

category: 用語の解説

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/178-9e7879a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。