株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ETF 

 

ETFとは

指数への連動を目指す投資信託です。

「Exchange Traded Funds」の頭文字をとり

略してETFと呼ばれています。


対象となる指数/インデックスは

TOPIX、日経225はもちろん、ニューヨークダウ、インド株、コモディティ、欧州リート

と様々です。

インデックスがある投資対象なら

どんな物でもETFがあると考えていいでしょう。


一般の投資信託にもインデックス投信がありますが

違いは次の点です。



ザラ場中も値動きがあり売買が可能

信用取引ができる

指値注文ができる

信託報酬が格段に安い




などです。

ETFを使うと世界中の様々な資産に

安く簡単に分散投資ができます。


またETFに投資をすると

市場リスクは残りますが個別銘柄リスクを低減させるとこができます。


例えば、日経平均は上がるのに

自分が投資した銘柄は値下がりしている

というのが個別銘柄リスクです。


日経225に連動するETFを買えば

インデックスが上昇するときは同じように値上がりするので

「話が違うじゃないか」

というようなことは起こりません。

そのかわり日経225以上に値上がりすることもありません。



現在の日本株のように

相場が上昇トレンドにあるときは

ETFをメインに投資することが効率的です。


特に日経平均の倍の値動きをするように設計されている

日経平均レバレッジインデックス

がおすすめです。

上昇相場では

このようなレバレッジタイプのETF

日経225先物

をポートフォリオのメインにして

日経平均より上昇トレンドが強いタイミングにある銘柄を

個別でスイングトレード

する投資手法が効果的です。








スポンサーサイト

category: 用語の解説

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/172-b7d2c69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。