株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

日銀の思惑通り金利が低下しました 

 

長期金利の上昇を抑制したい日銀の思惑通りになっています。

誤算は為替がここまで円高にぶれたことでしょう。

株価については、昨年11月からの上昇幅を考えると、多少の調整は想定内のことなのかもしれません。

今後も株価が下落するたびに「日銀は追加の金融緩和を!」

と市場は期待でするでしょうが、金融緩和の目的が金利の低下ですから、はいそうですかと市場の期待にこたえるようなことはしないでしょう。

為替についても

「金融緩和の目的は円安誘導ではない」

と世界に向かって公言しているので、急激に円高になったからといって追加の緩和策はとれません。


円高が進むと株価はずるずると下がっていきます。
投機筋は、日銀が何も手を打たないことを見越して
円買い株売りを仕掛けているように見えます。

チャート上は日経平均が75日移動平均線を下回ってしまったので、まだしばらく下落局面が続くでしょう。

ただ忘れてならないのは、株価が調整している間に金利が低下していることです。
これは不動産や設備投資にプラスの材料です。

もちろん景気回復の芽を摘んでしまうほど株価が下落したら、もともこもありませんが
現状の水準なら多少株価が調整しても、金利が低下するメリットのほうが大きいのです。


今の相場で一番の焦点は為替です。
1ヶ月で10円の円高になりましたが、この勢いがまだ続くかどうか。

わたしのポジションはしばらくお休みです。

現物株は今週月曜に75日移動平均線を上回ったところで少し仕込みました。
しかしこの動きは「ダマシ」だったので、株価はその後思惑とは反対の動きをしています。

ただこのとき仕込んだ銘柄のいくつかはまだ利食い状態です。


下がっている銘柄についてもこの程度の下落ではまだ追加で買いをいれる水準ではありません。

一方、先物の売り建ては引き続き保有しています。
現時点で現物株の下落分を大きく上回る評価益が出ています。
こちらはさらに円高が続いて株価が大きく売られたら、決済をしようと思います。


スポンサーサイト

category: 今日の相場

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/16-88eeb78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。