株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

逆日歩 

 

信用取り引きにおいて

カラ売りをするための株券が不足したときに発生する

売り方が負担する「金利」です。




逆日歩が発生すると

売り方は

売り建ている株数分の逆日歩を

買い方に支払わなければいけません。


逆日歩のポイント

・1株単位で1日ごとに発生する
・逆日歩が発生すると、それ以前から売り建てていた人も含めて全員にかかる
・逆日歩の計算は営業日ではなく暦日数で計算する。(土日なども全て1日として計算する)
・発行株数の少ない小型株や浮動株の少ない銘柄などはすぐに株不足になってしまい逆日歩がつきやすい
・株が不足すればするほど逆日歩は高くなる
・株主優待を取るときのつなぎ売りでも逆日歩は発生しやすい


逆日歩が発生している状態で

連日高値を更新し続けている

銘柄は

上昇圧力が強い傾向にあります。



売り方にしてみれば

株価の上昇につれ評価損が膨らんでいくのに加え

日々逆日歩も負担しなければならないのでたまりません。

ついには売り建てていた人の反対売買が加速し

ますます買い圧力が強くなり

株価がますます上昇してしまうのです。


株価の動きを考える上でも『逆日歩』は絶対におさえておく必要があります。



先日からお伝えしている

「狙うべき銘柄」

売り残が多いだけでなく

逆日歩が発生しているものも多くあります。



コムシス
花王
関西ペイント
大東建託
ディップ
カルビー
ミネベア
TOA
日本光電工業
カシオ
ローム
スズキ
小糸製作所
シマノ
西尾レントオール


には逆日歩が発生しています。

昨日お伝えした銘柄の大半ですね。


今後もこれらの銘柄からは目が離せません。

スポンサーサイト

category: 用語の解説

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/156-eacf281f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。