株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

雇用統計 

 

今夜は月に一度の大イベント

アメリカ3月の雇用統計が発表されます。

発表を見守るのは

株式関係者のみならず

債券、為替、商品、など

あらゆる投資商品の関係者です。

雇用統計の発表によって

さまざまな金融指標が大きく動く可能性があるからです。


で、結論から言うと

今夜の雇用統計が終ると

イベント通過

ということでアメリカ株は上昇するのではないかと考えます。

まあ、ゼッタイということではありませんが

そんな気がします。

3月前半はまだアメリカには強い寒波が来襲していたので

あまりいい数字は期待できません。

そして実際、予想より悪い数字が発表されたら

金融引き締めが先延ばしされる

という期待から株価が上昇するシナリオが描けるのです。

逆に予想より強い数字が出たら

あれだけの寒波に見舞われたのに雇用が強いとは

アメリカ経済の復調は本物だ!

となってやっぱり株が買われるのです。


よくても、悪くても

株が買われる



なんだか都合の良い話しに聞こえますが

マーケットが強気のときはそんなものです。

逆にマーケットが弱気のときは

どんな数字が出ても売られるのですから。


では今、アメリカ株のマーケットは強気なのか弱気なのか。

それはMACDを見れば簡単にわかります。

ニューヨークダウのMACDはつい数日前に

ゴールデンクロスしたばかり。

相当な強気がマーケットを支配していると言ってもいいでしょう。


ニューヨークダウは高値更新のほんの数ドル手前で踏みとどまっています。

もし高値ゾーンに突入したら

順張り投資の買いプログラグが作動して

急激に上昇する可能性もあるわけです。


まあもちろんこればっかりは数字が発表にならないとわかりませんが。



株式投資は敗者のゲームです。

いい数字か悪い数字か

どちらかに賭けるのは勝者のゲームの戦い方です。

敗者のゲームでは二者択一の選択のときは


何もしない


が正解です。


スポンサーサイト

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/121-7b02cbd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。