株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

安値接近 

 

日経平均は急落して

2月4日の安値に接近してきました。

もしこのまま下落を続け

2月4日に付けた安値を下回ると

テクニカル的にはちょっといやな感じですね。

昨年末からの調整がまだ終ってないというメッセージになります。

さらに1万4000円を大きく割り込むと

昨年6月の底値を起点とした上昇トレンドが終ったというメッセージにもなります。

そうなると今株式市場でおこっていることは

上昇過程での小休止ではなく

昨年末を起点とした下落相場が始まった

という捉え方にもなるんです。

2月4日安値に接近する来週前半は

その意味で大きな正念場になります。

日本株はどんなに個別企業の業績が良くても

あるいはPERで割安だといっても

アメリカ株が下がったらいっしょに、

というより今の状況では

わをかけて大きく下落します。

ですから何よりアメリカ株が下げ止まるのかどうかが大きな焦点です。

アメリカ株が下落している要因は

・ロシア、ウクライナ情勢
・中国景気後退懸念
・アメリカ景気への不安とのテーパリングの影響

です。

週末のうちにしっかりおさらいしておきましょうね。


もし下落トレンドに入ったなら

昨年6月の安値を割り込む可能性が大きくなります。

一目均衡表もMACDも

この先のさらなる下落を予測しています。

一方、テクニカル上の時間軸は

来週火曜日(3/18)前後に大きな転換があることを示唆しています。

もしそれが上方への転換なら、

再び昨年末の高値を更新するトレンドに戻るかもしれません。



どちらにしろ

来週は今後3〜6ヶ月の相場の方向を決める

重大な転換点となります。



スポンサーサイト

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/106-42c2893b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。