株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

MACD/マックディー 

 

「MACD」

というのは移動平均収束拡散手法

というテクニカル手法です。

英語で言うと

Moving Average Convergence / Divergence Trading Method



MACDとなります。

通常の移動平均線に用いられる単純平均より

直近の値動きを重視した

平滑平均線の短期と長期の差を見ていきます。

相場のトレンドと売買タイミングの両方を観察できる

かなり

使える指標です。

まあ、難しい話しはおいといて

実際どのように使うかと言うと、

シグナルラインとMACDが交差するポイントを売り買いの目安にする

ように利用します。


シグナルラインに対して

MACDが下から上へ突き上げたときが

ゴールデンクロスで

買いのタイミングです。

逆にシグナルラインをMACDが上から下に突き破ったときが

デッドクロスで

売りのタイミングです。

日足と週足の両方でゴールデンクロス、デッドクロス

がそれぞれ確認できると最強です。

今日現在、

日足と週足の両方がゴールデンクロスの状態にある銘柄は

ディーエヌエー
ワタベウィエディング
東芝
HOYA
三井物産
あおぞら銀行
エプソン
アルバック
マブチモーター
ミネベア
ユニバーサルソリューションズ
武田薬品
日東電工


などです。

これらの中には

配当利回りの高いもの



信用倍率が1倍以下

のものもあります。

■MACDの週足と日足が共にゴールデンクロス状態で信用倍率が1倍以下の銘柄

ディーエヌエー
アルバック
マブチモーター
HOYA


■ともにゴールデンクロス状態で配当利回りが3〜5%の銘柄

ワタベウェディング
あおぞら銀行
三井物産
武田薬品


複数の指標が重なっている銘柄は

より買い安心感があります(^^)



スポンサーサイト

category: 用語の解説

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://moneymoneystock.blog.fc2.com/tb.php/101-dcaef394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。