株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

方向感のない動き 

 



今日の日経平均は

窓を開けて高く寄りついた後

右肩下がりに下落しました。

日経平均は3月23日に高値をつけたあと

短期的な下落トレンドの中にありますから

上昇してくると売られる展開です。

一方で中期トレンドは1月下旬から上昇トレンドにありますから

下落してくると買い物が入って下値が硬くなります。

レンジで見ると

上値は1万9600円

下値は1万9000〜9100円

という感じです。

方向感がない理由は

多くの投資家が今後どちらにトレンドが動くか様子を見ているからです。

1万9600円を上抜けてきたら上昇トレンドに復活し

2万円を目指す動きになるでしょう。

逆に1万9000円を割れたら

さらに下落トレンドが続く可能性が高くなります。


このようにトレンドがはっきりしない状況では

何もしないで様子見に徹するのが有効な戦略です。

相場がどちらかにブレイクしてトレンドが決まってからその方向に乗っていくのです。


あるいはレンジ内の下限で買い上限で売る方法も有効です。

ただしレンジを抜けたら即決済しましょう。

スポンサーサイト

category: 今日の相場

tb: 0   cm: 0

△top

指数は上がったけど。。。 

 

今日の日経平均は

反発しました。

底割れしそうな雰囲気の中

ふんばって上にブレイクしたことに

あらためて相場の強さを感じます。


今日は指数は上がるけど

手持ちの株のパフォーマンスは今ひとつ

という方が多かったのではないでしょうか?


これは手っ取り早く日本株のポジションを増やしたい投資家(主に外人)

がまず先物に買いを入れるからです。


このような場合

数日後に現物株に乗り換えてくるので

指数は上がらないけど手持ちの株のパフォーマンスがいい

という状況がやってくる可能性が大です。


ただし

指数以上に上昇する個別銘柄を当てるのは至難の技です。

たびたびこのブログで強調してきましたが

日経225に連動するFTEをとにかくおおすすめします。

これらなら銘柄をはずす心配がありません。



category: わたしの投資戦略

tb: 0   cm: 0

△top

リートが動き始めています 

 

昨年秋から年末にかけてすさまじい値上がりを見せた

リート

今年の年初から調整が続いていましたが

先週から再び上昇に転じています。

このブログで推奨してきた

ジャパンホテルリートは

早くも昨日

史上最高値更新!

ホルダーのみなさまおめでとうございます。

引き続き

SIAリート、グルーバルワン、コンフォリア、東急リート

などがおすすめです。


それから昨日ご紹介した

アシックス


ですが


本日も大幅続伸し最高値を更新しました。

こちらもホルダーのみなさま

おめでとうございます。


JPX400採用銘柄では

アシックスのほか

日本空港ビル、参天製薬、ホシザキ電機、東京センチュリーリース、MRO、カルビー

が本日高値更新しています。

ナブテスコも日中の安値から強烈に切り返し

高値目前まで戻しました。

引き続きこのあたりの

高値更新銘柄についていきましょう。


富士通、アドバンテスト

も高値更新しています。




category: 銘柄ピックアップ

tb: 0   cm: 0

△top

空前のランニングブーム/アシックス 

 




55歳の挑戦

というドキュメンタリー番組のタイトルを勝手に想像しながら

人生初のフルマラソンに参加しました。

目標は6時間以内の完走。

2年前から地道にトレーニングを積み重ね

なんとか目標達成できました。

生まれ変わったような爽快な気分です。

ところで日本は、というより世界的に

空前のマラソンブームが起きています。

そこで今日の銘柄ピックアップは

アシックス/7936

をご紹介します。


海外でランニング愛好家に支持される

アシックスのランニングシューズ。

JPX400採用銘柄なので

需給面での追い風も期待できます。

株価はもみ合いを上抜け

高値更新の力強い陽線を形成。

しかも昨日の陰線を否定する

はらみの陽線です。



わたしも次のレースへむけて

もう1足買っちゃおうかな(笑)



category: 銘柄ピックアップ

tb: 0   cm: 0

△top

ローヤル電機6593 

 

6593ローヤル電機が

ストップ高しました。

昨日のブログでは高値を更新している銘柄を狙いましょう

とお話しましたが

今日はその逆の戦略を紹介しましょう。


それは


ストップ高銘柄を狙う戦略です。

ただしストップ高した翌日に勝負を仕掛けるのではなく

しばらくしてもとの値段に落ち着いたところをこそっと拾うのです。


例えば今日ストップ高した

ローヤル電機は

昨年12月に突然2日連続でストップ高しました。

ところがその後じりじりと値を下げ

もとの株価近辺まで下落してきました。

そこをこそっと拾うのです。

「買えないなら無理に買えなくてもいい」

というあまり積極的じゃない買い方です。


こうして運良く安値で拾えたら

あとはまた噴き上がるまで待ちます。

そして今日ストップ高になりました。


この戦略のポイントは

対象は「初めて突然」ストップ高した銘柄
ストップ高したあともとの価格に落ちてきたところを拾う
買えなかったら買えないでもよいという余裕の気持ち
拾ったあとは噴き上がるまで気長に待つ

です。

ストップ高する銘柄というのは何かしら

持っている銘柄です。

そして一度ストップ高した銘柄は

非常に高い確率で2〜3ヶ月以内に

再び動き出すことが多いのです。

category: わたしの投資戦略

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。