株式運用スキルを磨いて1億円ためよう

儲かる銘柄を探すより儲けるスキルを身につけろ!

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

スウィングトレードでの正しい株の買い方 

 

スウィングトレードとは

2〜10日くらいで決済するトレードのことです。

デイトレードが1日の中で手じまいするのに対して

翌日以降にリスクを持ち越すところが大きな違いであり特徴です。

日本の市場が終了したあと、ヨーロッパやニューヨークの市場で悪材料が出たら、下落する可能性があります。

それを承知でオーバーナイトでポジションを持ち越すのは、それに見合ったリターンが期待できるときです。


・ヨーロッパやニューヨークの市場で悪材料が出る可能性が少ない
・しばらく保有したら大きな値上がりが期待できる

この2つの条件が揃ったときがスウィングトレードをしかけるタイミングです。

ではスウィングトレードではどんな株に投資をするといいのでしょうか?

それは今まさに「上放れようとしてる株」に投資することです。

一定の調整を経て上放れた株は、数日かけて大きく上昇する可能性が大きく、まさに2〜10日を投資の回収期間と想定するスウィングトレードにぴったりです。

では「今まさに上放れようとしている株」をどうやって見つけるのか?

チャートを丹念に調べて、離陸寸前銘柄を探し出すのが最も有効です。

下の5つがそのチャートの見分け方です。

1)ダブルボトムを形成後上昇
2)鍋底型のチャートから上昇
3)上値抵抗線を抜けて上昇
4)25日、75日移動平均を1日で抜けて上昇
5)三角持ち合いの上放れ

このような状態にある株をチャーートで探し、上放れのきざしを確認したら果敢に投資しましょう。


最近の例としては

・鉄建建設(1815)
・日本板硝子(5202)
・西尾レントオール(9622)
・スターツ(8850)

などの例がありました。

これらはすでに上放れているのですが上放れる瞬間をチャートで確認していただけたらより確実に理解できると思います。

そして今まさにこれから上放れようとしている銘柄は

・ジャパンティッシュエンジニアリング(7774)
・ユナイテッド(2497)
・リソー教育(4714)
・ガーラ(4777)
・アルテック(9972)

などです。中にはガーラのように今日ストップ高した銘柄もありますがまだまだ遅くないと思います。

1人でも多くの人が株式投資のスキルを磨いて大儲けすることを願っています。

スポンサーサイト

category: わたしの投資戦略

tb: 0   cm: 0

△top

ROE/自己資本利益率 

 

今日は


ROE(アールオーイー)/自己資本利益率

について説明しましょう。



株式投資の判断に用いる指標の中でも

最も重要な指標

といえます。

以前は「株主資本利益率」

と呼ばれていましたが、2006年5月の会社法制定と会計基準の改正によって

「株主資本」と「自己資本」

が明確に区別されたため

現在は「自己資本利益率」が正しい呼び方となってます。

ただし長年親しんだ呼び方なので現在でも「株主資本利益率」と言ってはばからない業界関係者も多数のこっています。

ROEの

R は 「利益」です
これは当期純利益をさします。

O は on 「〜の」という意味です。

E は equity 「自己資本」です。

簡単に説明するとROE自己資本利益率とは

自己資本に対する利益の利回り

です。

つまり自己資本を使ってどれくらいの利回りで収益をかせいでいるかを現す指標です。

数式にすると

自己資本利益率ROE=当期純利益÷自己資本×100

で算出できます。

ちょっと乱暴ですがもっと簡潔に言うと

その会社のビジネスモデルは、自分が投資したお金をどれくらいの利回りで稼いでいるか

を判断する指標と言えます。


株式投資において投資家が実際受け取る収益は

値上がり益と配当、それに株主優待です。

しかし長い目で見ればROEの高い会社ほど

配当や値上がり益によるリターンを得る可能性が高いのです。





では実際にROEを使って値上がりしそうな会社をスクリーニングするときの注意点をお話しましょう。


ひとつは単にROEが高いでだけではうかつに投資してはいけません。
たとえばスマホ/携帯ゲームの会社の中には驚くほど高いROEの会社があります。それはその会社が開発したゲームが大ヒットしているからです。でもゲームは当たりはずれが大きく、いっとき流行ってもたちまち人気が離散していく可能性があります。

ですから高いROEの会社を見つけても、その利益がどれくらい継続性のあるものなのかを慎重に判断する必要があります。

もひとつは負債の大きな会社のROEは信用できない、ということです。
負債が大きいということは逆に言うと自己資本が少ない、ということです。

総資本に対する自己資本が少ないとROEを算出するときの分母が小さくなるので

見かけ以上にROEの数値がよくなってしまうのです。


そうすると自己資本比率が高い会社でなおかつ高いROEを出している会社が狙い目ということになります。

そのうえ当面増益が続きそうなビジネスモデルであれば申し分ないでしょう。

前回のブログで

カプセル怪獣の話しをしましたが

あの項で取り上げた

・カカクコム
・クックパッド
・ファンコミュニケーションズ
・エムスリー

の4銘柄はまさに

増益の連続性+自己資本比率の高さ

において群を抜いています。


本当に頼りになるカプセル怪獣ですね(^^)

*この項で用いる自己資本比率の高さは「財務の健全性」を見るためではなく「ROEの信憑性」を推測するためのです。







category: 用語の解説

tb: 0   cm: 0

△top

エコノミストの怠慢 

 

「9月のFOMCで量的金融緩和の縮小が始まる」

というのが先週までの

多くのエコノミストの「統一見解」でした。

縮小開始は「決まったこと」で、あとは縮小の「規模」について

やれ100億ドルだの300億ドルだの

まことしやかに予想がささやかれていたのです。

ところがふたを開けみると

びっくり仰天(><)

日本時間9/19未明に発表されたコメントは

「量的金融緩和継続する」

というものでした。

これで縮小開始と予想したエコノミストの権威は傷つき信用もがた落ちとなりました。

あわてたエコノミストたちは反旗をひるがえし

「FOMCは市場との対話が未熟」

と悪いのはFOMCだとばかり声高に叫び言い訳に終止するありさまです。


確かに5月の段階で縮小開始の可能性を打ち明けたバーナンキ議長の真意は計りかねます。
またそのことによって市場金利が急騰し、新興国の通貨下落という痛手も被りました。


でも議長の説明をよーく調べると

金融緩和を9月にやめるなん


て一言も言っていないのです


それどころか失業率などの雇用指数や物価指数などに対して

縮小を開始するための明確な基準を説明しています。


アメリカ経済は夏場に踊り場を向かえ、これらの経済指標は弱含んでいるのが実体です。
ですから議長の説明をよく聞いていれば

9月には縮小開始はない


とはっきり言えたはずなんです。


議長が縮小開始に言及したんだから縮小するだろう

と勝手に早とちりしたエコノミストの罪は非常に大きいと言えます。
5〜6月と7〜8月には、そのせいで日本株、アメリカ株が急落し大勢の投資家が損失を余儀なくされました。

エコノミストの意義は経済の現状を分析し今後どうなるかを予測することです。

人の発言の真相を読む心理学者でもなければ占いやでもありません。

まっとうにアメリカ経済を分析し、雇用情勢や物価動向を把握していれば

間違っても9月にFOMCが縮小を開始するなどという「確信」は持てなかったはずです。


他のエコノミストもみんなそう思っているから、
市場がそう判断しているようだから

というような安易な分析で判断をくだすほどアメリカのエコノミストの質は低下しているといえるでしょう。

でも逆に考えるとこれは大きなチャンスですよ!

アメリカのほとんどエコノミストが付和雷同型の判断をするので

その逆を行けば


大儲け

ができる可能性があうということです。



さっそく金曜の夜にまたやらかしてますね。

セントルイス連銀総裁のコメントをそのまま正直に受けて

「10月には縮小がスタートする」

とまたまた占い師みたいな根拠で右へならえをし市場が急落しました。


ここでどう行動するかが大切ですよ!

日本は大儲けの秋に突入してます。

1人でも多くの投資家が株式売買で巨万の富を築かれることを願っています。

category: 今後の予想

tb: 0   cm: 0

△top

カプセル怪獣 

 

わたしは「ウルトラセブン」をライブで観ることができた幸せな世代です。
ライブというのは、再放送ではなく、毎週日曜日の午後7時から
何の事前情報もないままどきどきしながら番組を視聴するという意味です。

ウルトラセブンにはかっこい怪獣や宇宙人がどかどか登場します。

メトロン星人、エレキング、ギエロン星獣、、、、
とりわけキングジョーを初めて見た時は
そのあまりの「クールさ」に失神するかと思いました。

子どものわたしはキングジョーの何がそんなにクールなのか?
写真を見て、絵に書いてみて、徹底的に研究したものです。

そのとき体得した分析力、観察力、集中力は学校で習うどんな勉強よりその後の人生の役にたっていると思います(笑)

さて話しが株とは違う方向に行ってしまいましたが
ウルトラセブンが革新的だったひとつの特徴が
カプセル怪獣の存在です。

モロボシ・ダンがセブンに変身できないとき、
胸のポケットから取り出した小さなカプセルを投げると
中から怪獣が出てきて悪役の怪獣と闘ってくれるのです。

怪獣対怪獣の戦いが観れるという興奮の他に

「怪獣をペットにして持ち歩く」

というこの衝撃的な設定に

世界中の男の子が気絶するほど興奮したものです。

「どこで手にはいるの?」

「エサは何をやるの?」

疑問が疑問を呼び、考えると夜も眠れなくなってしまします。

カプセル怪獣がどうしても欲しい!

という欲望のエネルギーが、その後の私の生きる原動力になっている言っても大げさではありません(爆)/


モロボシ・ダンが持っているカプセル怪獣は

ミクラス、ウィンダム、アギラ

の3体でしたが、

わたしは次の4銘柄が日本の株式市場における頼もしいカプセル怪獣だと考えます。

・カカクコム
・ファンコミュニケーションズ
・クックパッド
・エムスリー

これらはいずれもROEが25%以上、毎年最高益を更新し、増益率は50%前後もあります。

極端な話し、この4銘柄を買ってじっと保有しているだけで

忙しく気をもんで売り買いしなくても

ほったらかして大儲けができたのです。

そしておそらくこれから先も、その状態が続くでしょう。
まさに頼もしい現代の「カプセル怪獣」ですね(笑)

例えばカカクコムは、チャートだけ見ると、年初からせいぜい3倍程度にしか上昇しているように見えません。
そして3倍程度の上昇なら今の相場で他にもざらにあります。

でもこの銘柄がすごいのは

株数が増えていることなんです。

カカクコムは今年の4月と8月に1:2の株式分割を行なっていますから

仮に3月に1000株保有していたら現在は4000株になっています。

そして株価が3倍になっていますから、

その人の評価額は年初から

12倍になっている

ということです。

もしチャート上で12倍になっていたら、天井感が出てその後急落していたかもしれません。
実際、ガンホーやユーグレナ、ユナイテッドなど多くの銘柄が急上昇後、達成感が出て下落>調整しています。

カカクコムは株式分割を繰り返す事で、株価の急激な上昇をおさえ、
かえって息の長い上昇相場を作り出していると言えます。

もちろん、それを達成するためにしっかりした利益成長がかかせません。

カカクコムは株数が倍になっても少し経てば利益も倍になって評価金額の大幅上昇に追いつくからすごいのです。

ファンコミはもっと強烈で、今年1月に1株を100株に、5月に1株を2株に、そして今月また1株を2株にする株式分割を実施します。

これによって今年1月にファンコミを1000株持っていた人は

なんと40万株になるのです!

そして株価は年初から6倍の値上がりですから
増えた株数をかけると評価額はとんでもないことになりますね。

クックパッドは今年5月に1:2、エムスリーは昨年10月に1:3の株式分割を実施しています。
しかしその驚異的な利益成長から推測すると
これからもばしばし分割をする可能性があるでしょう。



ほったらかしで大儲け!




現代のカプセル怪獣に期待しましょう(^^)


category: わたしの投資戦略

tb: 0   cm: 0

△top

頭のカタイ人は株式投資にむかない 

 

株式投資ではついさっきまで
「ものすごくいい」と信じていたものを
「ものすごく悪い」と決断しなければいけない場面がしょっちゅうあります。

その価値観の切り替えができなければ
相場の潮目が変わったときに

大儲けできないか
大損をしてしまうでしょう。

ある事象を多面的にとらえることのできる

柔軟な思考回路と素直な心

が株式投資で成功するためにはとても重要なのです。


東京オリンピック招致が決まった今となっては

先週までの価値観や投資尺度をがらりとかえなければいけません。

それができない人がいるから、素早く切り替えられる人がいつも儲けられるんですけどね(笑)


シリア攻撃については
可能性はほとんどなくなりました。

「シリアの化学兵器を国連の管理下におく」

というロシア外相の提案にオバマ大統領がのったわけです。

大統領としても米下院での採決が難しい情勢の中で、面子を保てる

ありがたい

こぶしの降ろし方が出て来たもんですね。


来週開催されるFOMCでの米金融緩和解除もかなり可能性は低くなりました。
まあこちらは今回見送ったとしても年内に実施されることはほぼ確実です。
この件の関しては、5月からああだこうだやっていますので、もう相場には十分織り込まれているでしょう。

・シリア攻撃はない
・9月のFOMCでの緩和解除は折り込み済み(しかも見送られる可能性大)

となれば残る材料は

2020東京オリンピックです!

先週までの悲観一色の景色が

今週はがらりと変わっていることを

頭のカタイ人はまだ受け入れられないでいます。

でも時間が経つに連れて、煙であぶり出されるように頭のカタイ人たちが買いを入れてきます。

その前に買って大儲けしましょう。

素直な人

柔軟な思考回路を持つ人

はすでに昨日、今日の2日間で巨万の富(と言えばちょっとおおげさかもしれません(><)を手にしました。この2日間でストップ高になった銘柄がいったいいくつあるでしょう。
また新高値を更新した銘柄がいくつあるでしょう。

まだ遅くはありません。

「オリンピックなんてやったって」とか
「阿部総理はあんな大見栄吐いて大丈夫か」とか
「被災地のことを忘れてそんなことやってる場合か」とか

悲観的に考えるのをやめてすぐ行動にうつりましょう。



あなたがどう考えようが

東京オリンピックは2020年7月の開催に向けて動き始めたのです。



多くの人が株式投資で笑いが止まらないほど大儲けできることを心から願っています。





category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。